【群馬県】北軽井沢スウィートグラス

 

北欧のようなオシャレ感漂うキャンプ場

 

この記事は実際にキャンプ場に訪れたキャンプレポート記事です。

ページ終わりに施設写真などのギャラリーもありますので、チェックしてみてください♪

 

 

冬のキャンプは軽井沢でテラスキャンプ(造語)

TOYOTAじゃなくJEEP愛用の上野です!

 

今回は、テラスハウスの舞台にもなった北軽井沢に行ってきました。

テラスハウスは正確には長野・軽井沢でした。

 

リゾート地で有名な軽井沢は、

アクセスがしやすい家族向けのキャンプ場が多くあります。

 

その中でも狼煙(のろし)サイトという珍しいサイトがある

北軽井沢スウィートグラスを今回はご紹介します!!

 

豊富なサイトの数々!キャンプスタイル別にチョイスできます

全体マップ

広大な土地をフル活用されたキャンプ場には、

林間・草原・浅間ビュー・ガーデン・ドッグ・ポリンポリンサイト等

様々なサイトがあり各々のキャンプスタイルに合わせられます。

 

えっと、、ポリンポリン?笑

 

思う存分にトランポリンができるように

専用のトランポリンが隣接しているサイトになります!

これは新しい!笑

子供は喜びますね!

 

ここでしか体感できないポリンポリンサイト

野外の醍醐味を味わうテントサイト

 

出典:北軽井沢スウィートグラス

コテージとキャビンの施設も充実していて、

薪ストーブやツリーハウス、トレーラーハウスなど

オーナーの遊び心を感じられる楽しい施設になっています。

 

設備充実で快適なコテージ

個性豊かなキャビン

 

出典:北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラスは標高1100mの浅間高原にあり

例年12月下旬から3月末にかけて積雪路面凍結が予想されます。

 

雪のシーズンは必ずチェーン・スタッドレス着用で!

車でお越しの際はチェーン・スタッドレスタイヤ着用のいずれかは必要です。

私たちが行った12月中旬でも雪が降っていました!

 

クリスマスシーズンは受付まわりがかわいくデコレーションされ

ファミリーやグルキャンで賑わっています。

サンタさんが煙突から入ろうと・・・

 

 

出来たばかりの狼煙(のろし)サイト

私たちが今回泊まったサイトは「狼煙(のろし)サイト」

実はこのサイト、2017年12月中旬に出来たばかりなんです!

 

「他のサイトとなにが違うの?」

 

狼煙サイトは、浅間石の直火炉や焚火道具を揃えた

焚き火好きにはたまらない空間になっています!

 

しかも、薪代が宿泊料金に含まれており使い放題!

薪代を気にせず焚き火が楽しめるなんて夢のようですね。

 

常設タープが直火炉を囲っているので風や雪の影響を受けにくいのもポイント!

また、通常のサイト同様にテント・車スペースも充分にある上にAC電源つき。

至れり尽くせりとはまさにこのこと!

 

【薪つき】贅沢な焚き火キャンプができる狼煙サイト

サイト設営のレイアウト
常設タープ外観
常設タープ内
浅間石の直火炉

 

テラスハウスならぬテラスキャンプ!?

さて! 突然ですが、

ここからはテラスキャンプ in北軽井沢の様子を

公開前に少しだけお見せします!

 

撮影は毎度おなじみのまやさん

テラスキャンプでの美しい写真を撮ってもらいました!

——————————————————————————

Maya Matsuura 写真家・フォトグラファー

ブログ:http://mayamatsuura.com/

インスタ:https://www.instagram.com/mayanoue/

——————————————————————————

テラスキャンプ in 北軽井沢

新メンバーはカメラマンOL自称プロキャンパー

20代の3人が集まり、台本のない1日が幕を開けます・・・

さっそくメンバーの紹介です。

まざわ

妻子もちカメラマンのまざわ

 

2月に子供が生まれ大変な時期にもかかわらず、

奥さんの顔色を伺いつつもワンデイラブを求め電撃参加!

 

手袋は片手派のちょっと変わったこだわりを持つ

そのこだわりが吉と出るか凶と出るか・・・

さわこ

都内でOLをしながらひそかに

ユニクロからのモデルオファーを望むさわこ

 

何度かキャンプに参加するも未だ恋は実らず。

 

今回でお目当の彼を見つけられるのか否か・・・

うえの

デザイナーという肩書きと

自称プロキャンパーの異名を持つうえの

 

このCALY MAGAZINEを運営しているのもこの人

メガネを曇らす技術はピカイチ!

 

この特技を使って恋を発展させられるのか!?

コーヒーを淹れるまざわ

 

スウィートグラス、PM1:00・気温0℃・曇りのち雪の天気

 

キャンプ場に到着後、すぐにコーヒーを入れ始めるまざわ

冬場のキャンプでは身体を温められるドリンクが

欠かせないことを彼は知っている

 

まざわ「美味しいコーヒー豆持ってきたから淹れるね」

さわこ「みんなのために持参するなんてステキ♡」

うえの(先を越された・・・)

まばらなカップたち

 

設営で冷えた身体を淹れたてのコーヒーが温めてくれる

 

うえの(ライバルであるがこれは助かる・・・)

まざわ「ワイングラスはさわこちゃんのために持ってきたんだ!」

さわこ「うれしー、これでコーヒー飲むなんて新鮮っ♪」

うえの(いやいや、ホットワインいれろやー)とツッコミそうになるも抑える

スープを配るまざわ

 

コーヒーを飲み終えたところでまざわが再び動きだす。

 

今度はスープを作り始めたのだ!

カメラマンでありながら料理もできる彼にさわこの心は傾き始める・・・

 

まざわ「撮影大変ですね。まやさんの分もあるのでどうぞ!」

まや「あっ、ありがとうございます。いただきます。」

うえの(ただのイイやつか・・・ 此の期に及んで2人とも射止めようしてるのか!?)

 

みなさん、忘れてないだろうか・・・まざわは妻子もちだ。

コーンスープと焚き火

 

まざわ「焚き火と一緒に撮ったらどうですか?」

まや「これ絵になりますね!さすがカメラマン♪」

うえの(今はさわこが一人だ・・・話しかけるぞ。)

さわこ「ワイングラスも添えたらもっと良くなりませんかー??」

まざわ「さわこちゃんセンスあるね~」

うえの(まさかあのワイングラスがここで邪魔をしてくるとは・・・)

 

ここまで全てまざわの思惑通りにテラスキャンプは進み。

ぼっちになるうえの

 

まざわとさわこは会話が弾みイイ感じなのだが・・・

 

うえのは輪に入れずとうとうぼっちになってしまった。

 

うえの(よーし、ツムツムでトップ目指すぞ・・・)

・・・

 

結局、輪に入れないまま時間だけが過ぎ、夜を迎える。

焚火道具でダッチオーブン
ロマンチックな夜の演出
ほろ酔いのさわこ

 

みなさん、お気づきだろうか。

ここまで過ごしてうえのは一言もしゃべっていないことを!

 

果たして3人の恋の行方は・・・?

テラスキャンプ in 北軽井沢の続きが気になる人はNETFLIXで検索!!

 

実際はやってません!フィクションです。

まや&さわこ

まやちゃん撮影お疲れさまでした笑い

 

カメラ担当のまやですが今回!

お昼ご飯にカルボナーラを作ってくれました

 

キャンプ場でも簡単にできるカルボナーラ

絶品カルボナーラ

 

このカルボナーラが絶品でした!!

キャンプでは手軽に作れる美味しい料理が重宝されるので

このレシピもfoodにて公開中!

 

food:【生クリームなし】濃厚カルボナーラの作り方

 

 

就寝時の気温-3℃、翌日の天気は雪で

過酷なキャンプでしたが大満足の冬キャンでした!!

 

下記、簡単な情報です。

住所

377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

ホームページ 北軽井沢スウィートグラス
予約

必要

サイト

区画サイト(オートキャンプ)

トイレ ★★★★☆
温泉施設

施設内あり

 

ぜひ、一度「北軽井沢スウィートグラス」へ!!

 

人気の高規格キャンプ場

【岐阜県】奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

 

【写真ギャラリー】

売店
お風呂場
お風呂
薪置き場
洗い場(温水あり)
トイレ
ドッグラン
遊具
遊具
遊具
草津温泉
オフショット

 

おしゃれごはんの撮り方とは?

【キャンプ×食】おしゃれごはんの基本

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

上野 友暉
友達からプロキャンパーと崇められ悪い気はしない、どうも上野です。 キャンプのモットーは、①「自然に優しく」②「みんなが楽しく」③「おしゃれであること」(笑) 最近のイチオシワードは「アオハル」 昼から大自然でビールを飲んでる時が至福の喜び。よろしくどうぞ!
ページTOPへ戻る