【キャンプレポート】西湖自由キャンプ場

「予約不要のキャンプ場!早朝チェックイン待ちの様子から施設情報までレポートしまっす!」

 

マックシェイクは断然ストロベリー派。
令和も元気にお送りしますRyuです!

 

さてさて、今回レポートするキャンプ場は〜〜
キャンプスポット山梨県は西湖に面する「西湖自由キャンプ場」!

 

3.4年前から4.5回はお世話になったキャンプ場。
西湖付近でも人気で週末も満員になることが多い「西湖自由キャンプ場」に
GWという激混みが予想される日程にて突撃してきました!

 

「西湖自由キャンプ場」で実際にキャンプをしてきたからこそわかる魅力や、
注意事項を細かくレポートしていきたいと思います!

 

《時刻》4:00 晴れ

 

この日の天気は晴れ。絶好のキャンプ日和になる気しかしない朝を迎える。
時刻は朝の4:00。
GWの予約戦争に負けて、予約不要の神キャンプ場である「西湖自由キャンプ場」に
〜早朝到着チェックイン待ち大作戦〜を決行すべく早めの集合。

わくわく

いつもはキャンプ場近くのスーパーで食材などを揃えるのですが、
今回は都内で先に食材を揃えてから向かうことに。

 

24時間営業の「肉のハナマサ」にて、キャンプ飯の献立を立てながら買い物完了。

明朝
Today’s積載

 

本日の積載はこんな感じ!
いつもながらパンパンです。

 

ということで早速出発。びゅーーーん。

 

朝までやってるラーメン屋って貴重!


《時刻》5:00 晴れ
到着までのドライブとチェックイン待ち時間に備えて、早めの腹ごしらえタイム。

 

行きの道沿いにあった「長浜らーめん」さんに突入!

 

こちらは朝の5:30まで営業していますので、
東京発のキャンパーさんで朝食に困った方は是非!

 

「長浜らーめん 世田谷店」 〒156-0057 東京都世田谷区上北沢4丁目30−8

まじか、この時間でも結構並んでる〜〜〜!

キャンプ場看板

《時刻》7:15 晴れ

GW真っ只中でしたが、
早朝出発のおかげで渋滞に捕まらずに無事キャンプ場到着!

どんな感じの混み具合かな〜と思っていたら、

長蛇の列とはまさに。

めちゃくちゃ並んでる〜〜〜〜!!!

 

受付はこの写真の右奥のさらに奥にあります。

 

管理人さん曰く23番目の待ちだそうです。

だいたいこの駐車場に入りきる25組くらいが目安で、
それ以降は「満員」の看板が張り出されます。

案外キャンプ場が広いのと、チェックアウトの人たちがいるので11時以降に来ると入れることがあります!

 

1番早い人だと12時(日付が変わる頃)から待っていたそうです!
早すぎ!

 

23番目でも結構いいところに設営できましたー!


《時刻》8:15 晴れ

7:30から5組ずつキャンプ場に入ることができ、
設営場所を決めていく形式で進んでいきました。

 

割と最後の方でしたが、8:00過ぎにはキャンプ場内に入ることができました。

 

設営場所を吟味し、この日は湖近くのスペースに決定!

ちょっと受付から遠くなってしまって、
洗い物やトイレは大変になりますが、広々キャンプを優先しました。

 

広々!
テント覆うやつをタープがわりに

この日はまさかのタープを忘れてしまうというトラブルもありましたが、
Faxe4テントを分離させ、タープとして使用するという裏技を決行。

 

最初は微妙かと思いましたが、こう見ると結構様になってますね。
皆さんもタープを忘れた際は是非。やらないかw

 

受付からの景色
賑わっています
湖近くから
ティピ集団がいました
綺麗な西湖

キャンプ場と他のキャンパー達の設営様子はこんな感じ。

この日はGWということもあり、
家族キャンパーグループキャンパー達が多かった印象です。

やっぱり受付近くのサイトが混んでいましたが、
かなり窮屈ってほどでもなかったかな!

薪の調達は「俺の薪」がオススメ!


《時刻》12:00 晴れ

テントの設営が完了し、早速ビールで乾杯!!

 

といきたかったのですが、
焚き火用の薪を買っていないことに気づき、
すぐさま近くの薪屋さん「俺の薪」へ出発!

主張強し!
種類豊富!
スウェディッシュトーチもあった!

ヒノキスギ・マツ・サクラ・ナラといった豊富な種類の薪を扱っており、
優しい店員さん?店長さんかな?が、
それぞれの薪の特徴も細かく教えてくれました!

 

「スウェディッシュトーチ」も販売しているオススメの薪屋さんです。

 

山梨キャンプをされる方は是非利用してみては!

 

「俺の薪」 〒401-0320 山梨県南都留郡富士河口湖町小立4325−1

 

腹ごしらえのバックリブ!ワイン煮美味しかった〜

バックリブ

《時刻》13:30 晴れ

薪を購入してキャンプ場に戻って早速乾杯!
いや〜至福の時間ですねー!

 

小腹が空いてきたということで、クッキングタイムに入ります。

 

本日の料理1発目は!
私Ryuがキャンプ飯として作れたらな〜ということで、
ちょくちょく家でもチャレンジしている1品!

〜バックリブの赤ワイン煮 タイム添え〜です!

 

バックリブはスペアリブに比べて脂身が少なくて、
こってりし過ぎていないのが特徴です。

やきやき
ワインIN
いい匂いしてくる
タイムをのせて完成!

 

キャンプを彩る魔法のアイテム登場!?

《時刻》19:30 星空

お腹を満たした後は、お酒を飲みながらダラダラ喋ったり、
湖でパチャパチャやったり(まだ結構冷たくて、浸かることはできませんでした)、
のんびり自然を満喫する時間が過ぎていきました。

 

すっかり日も落ちて時刻は19:30。

「俺の薪」で買った焚き火の出番がやってきました。

早速焚き火開始!

 

そしてここで魔法のアイテムの登場です!

 

 

 

虹色炎イリュージョン〜〜〜〜!!!

 

魔法のアイテムARTFIRE(アートファイヤー)

簡単に説明しますと!

炎の中に入れるだけで、虹色炎を出現させる魔法のアイテムなんです!!

 

詳しくはこちらの記事でがっつり解説してますのでご覧ください〜!

【徹底解説】噂のアートファイヤーを使ってみた!〜本当に虹色炎は現れるのか!?の巻〜

 

 

 

これ、ほんと衝撃でした!

普段の焚き火以上に綺麗だし、ずーーーっと眺めていられました。

2019年流行ること間違いなしなアウトドアアイテムです!

初ローストチキンに挑戦!

初ローストチキン

《時刻》20:30 星空

じゃじゃーん!

本日のキャンプ晩御飯はこちらのローストチキンです!
写真は下準備時の写真です〜

こちらをダッチオーブンで熱していき、待つこと1時間ほど。

 

ほくほくしてる
仕上げのバーナー炙り
こんがり焼けました

丸ごとローストチキンを作るのは初でしたが、案外簡単に作ることができました〜。

ちょっと味薄なところもあったので、次は前日から下準備をしようと思います!

 

こちらは同時に調理していた、上野シェフ特製マッサマンカレー。

どちらも美味しくいただきました。

マッサマン!

 

この後もアートファイヤーの焚き火を囲んで、
お酒を飲みながら深夜まで語り明かしました。

 

気持ちの良い朝!なんか食べてばっかりだな今回w

朝食の鯛めし

《時刻》8:00 晴れ

さあ朝がやってきました!

 

昨日の野菜の残りをホイル焼きにしたものと、絶品の鯛めしにて朝食をいただき、
キャンプ場の周辺施設設備を散策してきました!

 

まずは管理棟/受付です。

お菓子などの軽食も含めて、買い忘れに助かるLPガスホワイトガソリン
ペグや着火剤・トング・洗剤といった、あったら嬉しい用具が売られています。

受付
ガスやホワイトガソリン
着火剤・トング
洗剤

 

昔からお世話になっている、管理人のご夫婦さんにとても良くしてもらえて、
タープ用の紐なども無料で貸してくれたりと、非常に感謝です!

続いてトイレ炊事場・灰捨て場の様子。

 

トイレは綺麗に清掃されていて、虫なども出ずに快適に使用できます。

炊事場は少し小さめなので、混雑時には譲り合って使う感じになります。

炊事場/奥にトイレ

灰捨て場

 

キャンプ場の入り口隣には、ペットOKなレストランカフェがあります。

キャンプ場自体もペット可ですので、朝食利用などに嬉しいお店ですね。

 

HANASHINOBU
ペットOK

 

そしてキャンプ場から50メートルほどの激近の位置にある温泉「いずみの湯」です。

 

西湖キャンプ時の定番の温泉で、1人900円で入浴できます。

バスタオルやフェイスタオルもレンタル可能で、手ぶらで行ける手軽さもあります。

西湖キャンパー愛用温泉

 

色々見ていたらすっかりチェックアウトの11時近く。

みんなで片付けをして、いずみの湯でさっぱりして帰宅となりました〜!

 

着いた瞬間はめちゃくちゃ並んでいてどうなるかと思いましたが、
良いポジションに設営できたし、虹色炎に心踊り、
自然を満喫しまくりの充実キャンプとなりましたー!

タープは忘れないようにしないとね!

 

撤収!

というわけで、本日は「西湖自由キャンプ場」をレポートしましたっ!

 

それではまた来週〜〜!

 

オススメテーブル紹介してまっせ。

【2019年〜キャンプでも家でも!おすすめテーブル厳選9選!〜】完全主観レビュー!

ページTOPへ戻る