【キャンプレポート】PICA富士西湖キャンプ場

Ryu

ポジティブ侍

キャンプ歴6年、CALYの編集長。キャンプ用具が一式揃って、収納面や格好良さを追い求めている2021年、散財警報発令中。次のキャンプ予定は5/8,9

PICA富士西湖キャンプ場のコテージ泊はかなり良い感じ!

 

健康診断前だけお酒を控えがち。
肝臓のケアは大事ですね、どうもRyuです!

 

さてさて、今回レポートするキャンプ場は〜〜
キャンプスポット山梨県の西湖にあるキャンプ場「PICA富士西湖」です。

 

施設設備が綺麗で豊富なPICA系列のキャンプ場。
冬のシーズンはコテージも安くなるということで、2021年初キャンプにて突撃してきました!

 

先に伝えておくと、
PICA富士西湖キャンプ場はとても良かったです!
天気にも恵まれて大満足のキャンプとなりました。

 

冬キャンプは寒さもしのげるコテージ泊おすすめですよ〜

 

というわけで、
前半は時系列でのキャンプレポートを、
後半では施設写真を中心にご紹介していきます!

10:00 都内から出発


《時刻》10:00 晴れ

この日の天気は快晴。
まさかの1時間の寝坊を忘れるほどの天気の良さに、朝からテンションうきうきで出発。
(みんな待たせてごめんw)

 

そんな浮かれた気分も束の間。

今回のキャンプで1番の心配だった高速道路へ。

 

夏シーズンに10時出発なんてしようものなら、
談合坂インターまでに映画を1本見終わるレベルの渋滞地獄です。

冬だからあんまり混まないっしょ!

という根拠のない推測を胸に、高井戸から高速に乗車。

 

ん?

 

ん!!!

 

空いてる〜〜〜!!!

 

関係ないけど空いてるイメージ

いつもなら渋滞確実な道のスイッスイ具合に、
90年代懐メロというスパイスが加わり、テンションは最高潮。

 

早くも冬キャンプの良さを体感し、
あっという間に目的のスーパーに辿り着きました。

11:40 山梨キャンプはやっぱりオギノ!


《時刻》11:40 晴れ
山梨キャンプでお馴染みレジェンドスーパーオギノに到着!

 

この日の献立はこちら。

・トマトとバジルとモッツァレラのカプレーゼ
・あさりとパプリカの鶏がらスープ
・本格チャーシュー
・手羽元照り焼き
・煮込みハンバーグ
・真鯛の塩焼き
・カリフォルニアバーガー

前日に家近くのスーパーで買っておいた食材たち

ハンバーグとチャーシューは前日から仕込むという気合いの入りっぷり!

てなわけで、その他の具材や飲み物を買い揃えます。

オギノの中にはパン屋さんもあるので、
ホットサンドやアヒージョ用のバゲッドなどを買い揃えることができます!

 

12:50 PICA富士西湖に到着!

赤が可愛い

PICA系列キャンプ場のチェックイン・アウト時刻
◆チェックイン時間: コテージ14時・テントヴィラ14時・オートキャンプサイト13時
◆チェックアウト時間:コテージ11時・テントヴィラ11時・オートキャンプサイト12時

 

今回はコテージ泊ということで、14時からの遅めチェックインです。

 

一足早くついたので、キャンプ場を軽く散策してから受付に向かいます。

 

僕らのコテージLは前日の宿泊がなかったので、アーリーチェックイン(追加500円)ができました!

 

◆今回の料金
・ログコテージL 5名
プラン料金21,500円ーメンバー割引1,505円=19,995円

1泊4000円/人でコテージに泊まれるのは嬉しい

 

キャンプ場の受付はおしゃれな感じ。

 

入口に検温の機械
ダッチオーブン借りれるよ
洗剤とかラップなど
薪と炭もあるので助かる

洗剤・スポンジ・ラップなどの小物から炭や薪も販売しており、
ダッチオーブンや食器類もレンタルできます!

うっかり忘れ物をした際にも助かりますね。

さて、出発前から気にしていたことが渋滞の他にもう1つ。

せっかくキャンプに来たからには、いつもの設営をコテージ側でやりたい!

はて、コテージ周りにそんなスペースはあるのか?と言う点です。

 

結論から言うと、
広いとまではいかないけれど、車を上手く寄せて、
それなりのスペースは確保できました!

 

遠目から
思ったよりは広く使えました

林間の中で開放感を味わうために今回はタープ無しで過ごすことに!

14:30 乾杯&キャンプ場散策


《時刻》14:30 晴れ

設営を終えたら早速ビールで乾杯です!

自然に囲まれながらのビールは格別ですね〜
寒さも吹き飛ぶほどの気持ち良さがありました。

 

PICA西湖には釣り具などをレンタルして、ニジマス釣りのできる釣り堀があります。
釣った魚は自由に調理して食べていいとのこと!

 

水面に近づくと、ちらほら魚がいるのを確認できました。

 

日没までレンタル可能でしたが、今回はお見送り。
夏場に来た際にはトライしてみます!

15:00 待ってました!料理タイム!

《時刻》15:00 くもり

お腹もすいてきたところで、ご飯のお時間です!

 

飲食経験豊富なキャンプメンバー「げっちゃんシェフ」が腕を振ります!

・トマトとバジルとモッツァレラのカプレーゼ
・あさりとパプリカの鶏がらスープ
・本格チャーシュー
・煮込みハンバーグ
・真鯛の塩焼き
・手羽元照り焼き(翌朝)
・カリフォルニアバーガー(翌朝)

トマトとバジルとモッツァレラのカプレーゼ
前日から特製のタレにつけておいたチャーシュー
とても柔らか
美味
ダブルコンロは便利
ハンバーグ煮込んでます
煮込みハンバーグ
真鯛を豪快に塩焼き
ほっくほくでした

いやーどれも絶品でした〜!

真鯛の塩焼きが予想を超える美味しさで、今後の定番メニューになりそうです!

次は鰤(ぶり)もやってみたい。

19:00 お酒片手に語らいタイム。星が綺麗すぎた。。。

夜会

《時刻》19:00 晴れ

17時を過ぎた頃にはあたりはすっかり暗くなってきました。

気温も落ちてきたので、みんなで焚き火近くに寄り添います。

 

去年秋に買った焚き火台とLOGOSの囲炉裏テーブルとクアトロポットが大活躍。

ダッチオーブンでの調理をするにも、焚き火を囲みながら団欒するにも良いこのセット。

 

 

メンバーからも大絶賛で、去年買ってよかった1番のアイテムかもしれません!

焚き火で暖まりながら、お酒片手にプライベートな恋愛話で盛り上がりました。

21:00 コテージ内でトランプ・ボードゲーム!

ひらがなポーカー

《時刻》21:00 くもり

消灯時間が近づいてきたのと、寒さに耐えきれなくなってきたところでコテージへ。

 

まだまだ楽しく過ごすぞー!ということで、
メンバーが持ってきてくれたボードゲームをすることに。

 

今回遊んだのはこちらの2つ。

 

・はぁって言うゲーム
・ひらがなポーカー

 

どちらもかなり面白かったので、以前書いたボードゲームの記事に追加しようと思います!

 

キャンプで盛り上がるボードゲームをまとめているので是非ご参考ください。

 

【面白さ完全保証!】キャンプで盛り上がるボードゲーム18選!~ゲーム好きによるオススメセレクトの巻~

 

あるメンバーの演技力で非常に盛り上がって←w
この日は就寝。

6:30 モーニングコーヒーが格別にうまい!

《時刻》6:30 くもり

暖房付きの暖かなコテージでぐっすり眠って、朝を迎えます。

 

眠気を覚ますがてら、湖近くまで散歩にいきました。

静けさ漂う朝の西湖は美しく、10分ほどぼーっと湖を眺める瞑想のお時間です。

やっぱり湖っていいですよね。

 

 

その後もキャンプ場をうろうろしながら、施設の写真を撮ってきたので記事終わりに紹介します。

 

てなわけでコテージに戻ってきて朝食・コーヒータイムです。

朝のメニューはこちら。

口に入りきらないビッグサイズのハンバーガーと一緒に飲むコーヒー。
これがまた最高でしたね。

手羽元照り焼き
カリフォルニアバーガー

11:00 チェックアウト

《時刻》11:00 くもり

そんなこんなでゆったり朝を過ごしながら片付け開始。
テントとタープがないので、サクッと撤収準備完了!

 

設営・撤収が楽チンなのもコテージ泊の良いところですね。

 

いざチェックアウト〜!
の前に朝に撮った施設の写真もご紹介しておきます。

トイレ&炊事場
炊事場がかなり広い
トイレも綺麗
フリーサイト
ゴミ捨て場
炭・灰捨て場
トレーラーエリア
トレーラーエリアその2
自販機!
洗えます
2台あり
お風呂入れます
綺麗なんです
昔ながらですが綺麗
湯船もある!
コテージ
ここはスペース広め
この辺のコテージは外のスペース狭め
ドッグランエリアとても広かった
ソロコテージ
パオ
コテージ
パオ

てなわけで、受付でチェックアウトを済ませて、今回のキャンプは終了となりました〜!
(この後いつもの温泉からの都内で寿司屋のコースです)

全体を総括してPICA西湖の感想まとめ!

・施設/設備がとにかく綺麗で女性も安心。お風呂施設もあるよ。
・釣り堀でフィッシングできる!次回こそ!
・冬キャンプはコテージ泊が安価でおすすめ
・コテージ近くにも設営できるよ(場所によっては狭いところもあるので注意)

 

高規格キャンプ場なので、オールシーズン楽しめるキャンプ場だと思います。
暖房器具が無くても安心なコテージ泊は、冬キャンプにオススメです!

 

また2月ごろにPICA系列のキャンプ場に突撃してきます!

 

それでは良きキャンプライフを〜。

 

 

西湖でのキャンプはこちらもチェック!

【キャンプレポート】西湖自由キャンプ場

ページTOPへ戻る