Ryu

湖畔好きキャンパー

キャンプ歴8年、CALYの編集長。キャンプ用具が一式揃って、収納面や格好良さを追い求めている2022年、散財警報発令中。

ならここの里キャンプ場【3つの魅力と注意すべき事柄】

静岡県は掛川市に位置する「ならここの里キャンプ場」は、

46,800㎡という広大な面積の中、森と清流に囲まれ大自然を存分に味わえる万能オートキャンプ場です。

地図でいうと静岡県の山々に囲まれたこの位置にあり、

東京都心からおよそ220km、車で3時間から3時間半ほどの距離にあります。

ということで、

「ならここの里キャンプ場」の魅力注意事項を合わせてお伝えしていきます。

その前に、基本的なキャンプ場情報を紹介!

ホームページ  ならここの里キャンプ場
住所  〒436-0332 静岡県掛川市居尻179
 電話番号  0537-25-2055
 ご予約  必須
 営業期間  通年
 チェックイン  13:00~
 チェックアウト  ~11:00
 キャンプサイト  フリーサイト・区画サイト
 レンタル備品  なし
 AC電源サイト 区画サイトに数カ所あり
 ゴミ処理  あり
 宿泊施設  バンガロー27棟 コテージ5棟
 お風呂orシャワー  両方あり
 近くの温泉施設  なし、キャンプ場内に「ならここの湯」

★基本施設(サイト関連)
・オートキャンプサイト 100サイト(AC電源付き区画サイトが20サイトほど)
・バンガロー 27棟(5・6・8・12 畳)
・コテージ 5棟

オートキャンプサイトは広さも自由に使えるフリーサイトと、AC電源使用可能な区画サイトの2パターン。

自由に使えるフリーサイトはこのエリア。

近くにバーベキューハウス炊事場がある点は嬉しさポイント。

区画サイトはこのような配置。

この図でも大きいマスのサイトが広めの設計になっています。

2~12番サイトは10×5の50㎡ほどと比較的狭めなサイト。

赤いマークが電源エリアですので、

広めで電源近くのサイトがオススメです。

川にも面しておりますので、川沿いの22・26・30番が一番好条件かな!

チェックイン時刻は13:00から、チェックアウトは~11:00までとなっております。

バンガローが27棟・コテージ5棟と宿泊施設もかなり多くご用意。

大勢でのキャンプファミリーキャンプにも優しいですね。

魅力①:子どもたちに大人気!川遊びを満喫できる!

出典:yuki_og_0130

キャンプ場のすぐ近くに流れているのは〜〜〜「川」!

キャンプ場の側面に沿って流れるこの川は、

流れの早い場所、遅い場所、浅い場所、深い場所とあり

子どもの年齢好みに合わせて楽しめます。

浅瀬ではサワガニを捕まえたり、ロープが備えてある飛び込み場所もあって飽きずに遊べます。

場所によっては釣りも楽しめるようで、イワナやヤマメが釣れたりも。

川の上にかかる吊り橋を渡ってみるのも小さな楽しみになります。

魅力②:1日300~400人宿泊可能という、大規模キャンプ場!!

冒頭にもありましたが、オートキャンプサイト100サイトを誇る「ならここの里キャンプ場」は

静岡県にあるキャンプ場の中でもトップクラスの大規模キャンプ場

厳選された人数で味わうキャンプもいいですが、

周りに同じくキャンプを楽しむキャンパーが大勢いるというのもいいですよね!

ソロキャンパーからファミリーキャンプ・熟練キャンパーも訪れるキャンプ場ですので

思わず真似したくなるキャンプスタイルの方が見つかるかも!

これだけ大きいキャンプ場ですが、なんと今週の土日の予約状況を見てみると

オートキャンプサイトは、ほぼ満席・予約済みの状況。。。

とても人気なキャンプ場であることが伺えますね。

魅力③:なんと、キャンプ場敷地内に温泉施設!

ならここの里キャンプ場の最大のウリとも言えるのが温泉施設!

なんと、この温泉施設がキャンプ場敷地内にあるんです!

マップではこの位置。

設備としては内湯露天風呂があり、ある程度広いためよほどの人数でない限りはゆったりできます。

逆にサウナや水風呂などのその他設備はありませんが、繁忙期以外は何度でも温泉に入ることができます。

営業時間は10:00~21:00(最終受付20:00)となっており、

夜になるにつれて混み合いますので夕方や朝風呂なんかもオススメ!

ならここの湯

注意点:木の下付近に注意!毛虫がいる可能性あり!

サイトにもよりますが、毛虫が結構出ることがあります。
特に木の下あたりは、木から毛虫が落ちてくることもありますので、小さなお子様連れのキャンパーは注意しましょう。

注意点:近くにスーパーやコンビニがない。

こちらのキャンプ場、都心からかなり離れているため近くにスーパーやコンビニがありません。
車で30分ほど走らせればありますが、なるべくキャンプ場に行く前に寄ることをオススメします。

いかがでしたでしょうか。

静岡県といえば、かなり人気なキャンプ場がたくさんありますよね。

絶景が見れるわけではありませんが、多彩に楽しめるであったり、
敷地内の露天風呂付き温泉施設・電源付きの高区画サイトなど。
かなりプラスポイントなキャンプ場となっております。

6ヶ月前から予約可能ですので、秋のシルバーウィークなんかに行ってみるのはいかがでしょうか。

というわけで本日は「ならここの里キャンプ場」でござんした!

また来週~~!

大規模キャンプ場なら、こちらも負けてない!

【キャンプレポート】奥飛騨温泉郷オートキャンプ場

記事をシェアする

よく読まれている記事