【格好いいテント8選】見た目重視の主観レビュー編!



キャンプギアを持たない私が、勝手にカッコいいテントをご紹介!

 

ワールドカップ開幕まで1ヶ月を切りましたね!
いやー、今回も国際色の富んだ美女サポーターたちの登場に目が離せませんね!!
4年前のスペイン美女は凄まじかったなあ。。

 

出典:Vancouver News

 

はい。
気を取り直して!
実はちゃんとサッカーにも興味があります、

 

「攻撃は最大の防御」

 

このフレーズ大好き
長くなりました、Ryuです!

 

ぱぱぱぱーん。

 

さて、今回はと言いますと!
先日の「ワールドカップ日本代表」発表に負けじと!
CALY MAGAZINEから「格好いいテント代表」を発表しちゃおうと思います!←強引に結びつけてみたw

 

あくまで我々が選ぶ、代表選手たち(テント)ですので

 

「この選手(テント)もオススメだよ!」
「おいおい、この選手(テント)が選ばれてないとは何事だ?」

 

などございましたら!
こちら(個人メールw)にご連絡いただけると、喜びのあまり爆発します。

 

早速発表!!

 

の前にご説明

「格好いいテント代表」の発表になるのですが、
実際に全てのテントを購入して使用したわけではございません。

 

ショップでの展示品をじっくり眺めたり、
様々な方の使用レビューを熟読したり、
インスタでアップされる写真をチェックしたり、

 

上記の末、今回ノミネートされた選手たち(テント)となります!

 

ですので、選手(テント)の発表に加え!
詳しくレビューされているサイトや、インスタでのおしゃれな写真なども合わせてご紹介したいと思います!!

 

 

この記事を最後まで読んだ頃には、
テントを買いたくてうずうず星人」になっていることでしょう。

そんな記事を書いている私は一足先に、うずうず星人になってます。

 

うずうず界では先輩です。

 

うずうずパイセンです。

 

うずうずNO.001ですよ。

 

 

さあ、収集つかなくなったところで!

早速トップバッターのご紹介!←野球になっちゃったw

【snow peak (スノーピーク) スピアヘッドPro】

出典:GO OUT

はい、来ましたsnow peak
ホワイトカラー全開の高級感あふれるおしゃれテント!
もう外観がさすがの格好よさ。

 

それに加えて6〜8名利用も可能な驚きの開放感
それでいて10万円ちょっとという安心のお値段なんです!

 

なんかテンションがジャパネット風になっていますが、
あの社長の気持ちがわかった気がします。

 

良いものを薦めるときはこうなっちゃうんだな。
いやはや。笑

 

という感想は置いといて。。

さらに参考になるレビューはこちらです!

魅惑のキャンプさん
→使用生地のスペックまで細かく分析されています!まるで辞書。

HIGH CAMPさん
→ブラッドピットのくだりがとても好き。ちゃんとテントレビューもあるよw

naorinDXの日常・・・のカケラ(笑)さん
→テント3台連結時の様子が見れます!てか料理が美味しそうw

 

出典:nisidak
出典:snowpeakstore_kobe_harborland
出典:snowpeakstore_koshigaya

 

【POLeR(ポーラー) TWO MAN TENT】

出典:POLER VILLAGE CAMP

アメリカ発ブランドPOLeRから、ファッショナブルなカラフルデザインテントが代表入り!!
ここのテントはとにかくカラフル

 

柄物から迷彩・オレンジ1色のものから、ペンドルトンとコラボした鮮やかなデザインまで!

なんかサーティーワンアイスクリームを連想しますね!!

 

 

しないか。

 

 

はいっ!

参考レビューはこちらです!

HYPER CAMP CREATORSさん
→組立時のレビューが細かに記されてます!

HIGH CAMPさん
→POLeRブランドを紹介しています、上記テントはページ序盤にあり。

 

出典:Poler Stuff Tents
出典:chomess
出典:sugar.nature.vibe

 

【Nordisk(ノルディスク) Faxe4】


我らCALY愛用のFaxe4の登場です!
前回のウェブマガジン[私のキャンプ道具]でもご紹介しました!

 

やはり他に無いデザイン性・三角柱型のシャープなフォルム。
加えてブラック寄りのグリーンブラックカラーの渋さ
耐水性にも優れ、設営も簡易的な無敵テント!!

 

はい。完全にひいき入ってますねw
でも、本当に良いテントです!

 

キャンプ場でもなかなか同じテントの方に遭遇したことが無いので、
個性派テント好きな方にオススメです!

そして参考レビュー!

ハチロクイチロクゴーロク日記。さん
→設営時の様子と購入前との想いのギャップまで詳しく解説。

レビュー探していたのですが、このFaxe4の情報がとっても少ない。。。
ということで後日、Faxe4徹底特集を書きます。

 

おまけでFaxe4設営動画を載せておきます。

 

【MSR(エムエスアール) PAPA HUBBA NX(パパハバ NX)】

出典:MSR HUBBA HUBBA HP REVIEW

ここでMSRのパパハバが代表入り!
このパパハバ

 

パット見はシンプル。そこまでパッとしない感じなのですが、

 

深く見ていくうちに、
ちらっと覗かせるレッドカラーや、テント上部のロゴの感じなど
シンプルな中の格好よさに気付かされます。

 

 

パパハバ!

 

 

言いやすいようで言いにくい!

 

・・・今、口パクで言いましたね?

 

メンタリズム!!!

というわけで参考レビューです。

双子と週末外遊びさん
→寝袋を並べたイメージなどの内観まで詳しく紹介されてまっす

ツキイチさん
→パパハバ愛が見られます。素敵。

出典:株式会社モチヅキ
出典:swarm_king

 

【THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) 2m DOME】

出典:Snap361

来ました、アウトドアのド定番!
ノースフェイスからは「2m DOME」が代表入り!

 

まず、この半球ドーム型がたまらん。
キャンプ好きなら1度はこのドームテントを通ってみたいと思うんじゃないかな。

 

そして遠目からでもかなり目立つイエローカラー。
緑が多いキャンプ場でも、川や湖・海沿いでも映えるカラーリングにハマること間違いないでしょう。

 

テント内の高さが2Mほどあるので、腰痛持ちに優しいテントでもある!

キャンプ中にぎっくり腰とが地獄だもんな。
ぬ〜べ〜。

2mドームの最新版!
Geodome(ジオドーム)4がNaturumさんにて購入可能になってました!!
なんと2mドームの75%オフのお値段!

さて、参考レビューはこちら。

スローでいこうよさん
→試し張り詳細からテント内部の様子まで細かくレビューされてまっす

出典:Egnath’s blog
出典:GO OUT

 

【HILLEBERG(ヒルバーグ) saitaris(サイタリス)】

出典:Hilleberg

軽量かつ丈夫が売り、というよりその分野ではかなりの質を誇るんじゃないかな?
というくらい高品質なテント作りをしているヒルバーグから「saitaris」が代表入り!!

 

いやーーー、かっこいいんだよなあ〜このフォルム。
かつ、このがいいよね。
一目惚れされた方も結構いるのでは?

 

ちょっとびっくりなのが、設営はとっても簡単らしいです。

いろいろな紹介記事を見ていたところ、
テント界のフェラーリ」とも言われているほど、高価格なテントだそう。

 

「〇〇界の〇〇」ってなんかいいな。

あなたもオンリーワンの「〇〇界の〇〇」見つけてみては?

↑誰目線。

 

気を取り直して、参考レビューです。

まったりキャンプ
→写真メインとなりますが格好よさがキラリ。

出典:goout_66
出典:shuta75
出典:bacda104

 

【muraco(ムラコ) BLACK BEAK 4P】

出典:MURACO

国内ブランドmuracoからは「BLACK BEAK 4P」が代表に選出!

 

正直全く耳にしたことのないブランドでした。

 

それもそのはず。
2016年7月に埼玉県狭山市の小さな金属加工の工場から生まれたばかりの新しいブランドだそう。

 

新しいもの好きな私の心は、その製品の格好よさで
ハイジのブランコ並みに揺さぶられております。

 

このテントの格好よさは、何と言ってもこのブラックカラー
ブラック統一って男にはたまらないものがありますよね。

 

ダーク色でキャンプを彩りたい方に是非オススメしたいテントです!

参考レビューはこちら

あっちゃんのうちキャンさん
→テントだけでなくタープ・ポールなども紹介されてまっす

HIGH CAMPさん
→muracoの社長がイケメンだということも知れる記事ですw

出典:MURACO
出典:DayOut
出典:BLACK BEAK

【ZEROGRAM(ゼログラム) EL Chalten 2P Platinum Tent】

出典:ZEROGRAM

最後に代表入りを掴んだのは、ZEROGRAM(ゼログラム)からEL Chalten 2P!!

こちらもあまり詳しくなかったので調べたところ、
あのHelinox(ヘリノックス)と同じく韓国発のブランドだそう。

 

韓国ブランド=軽量

 

この式を彷彿させるほど、ZEROGRAMのテントも軽量で有名な様子。

軽量なうえに、このホワイトカラーのスタイリッシュな感じですよ。

 

山岳でも使用できるような強度も兼ね備えているという高スペックテント!

ピンピンに張った時の側面のハリがたまらないですね。

 

ちょっと変態チックになってしまったところで商品はこちら。

そして参考レビューです。

bebeDECOさん
→韓国現地で買ったようです。いいなぁ、韓国行きたい。

BEST BUYGEARさん
→紹介テントとはバージョンが違いますが、ZEROGRAMテントの魅力が深まりMAXな記事

出典:zerogram_official
出典:BETTER WEEKEND
出典:BETTER WEEKEND

 

いかがでしたでしょうか!!!

正直私は丸1日くらいかけて、いろんな紹介記事を読ませていただいたのですが

 

どれを買おうか逆に迷った。

 

いやー、全部いいんだよなあ。

全部買おうかな?

ちなみに全部で941960円くらい。

 

半年くらい何も食べなければいけそう。つらいわ。

でも個人的にはMSRが1歩リードかなあ!

 

 

テントを購入した際には

「Ryu、遂にテントを買う。結局それかい。」

的な感じの記事を書こうと思います!!

 

というわけで、「格好いいテント」代表の紹介でした!

 

ちなみに上記で紹介したテントたち、ウェブマガジンになってます!
制作はCALYデザイナーの上野です。お時間のある方は覗いてくださいな。
彼、喜びます。

 

 

ウェブマガジンで格好いいテントたちを覗いてみる

 

 

【テントのお次は!】おすすめテーブルも紹介しています!

【2018年〜キャンプでも家でも活躍!おすすめテーブル9選!〜】購入を迷わせた逸品たちを徹底紹介!


 

【バックナンバー Vol.01】実際に使用しているおしゃれなギア特集!

【私のキャンプ道具】失敗しないキャンプギア選び

 

 

【2018年リニューアルオープン】新感覚!空中テントサイトが魅力のキャンプ場!

【三重県】かぶとの森テラス

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

Ryu
遂にギア第1号買っちゃいました!!キャンプ大好き、calyのエンタメ要員「Ryu」 キャンプで夜な夜なお酒を飲みながら、普段できない深い話をすることが至福の喜び。 board gameやカードゲーム・マジック好きで毎回違うゲームを持参してキャンプを楽しんでいる。 実はタロット占いができる。
ページTOPへ戻る