【山梨県】四尾連湖 水明荘キャンプ場

 

ボートで荷物運び?ちょっと貴重な体験のできる心安らぐキャンプ場!

 

 

この記事は実際にキャンプ場に訪れたキャンプレポート記事です。

記事内に施設写真などを交えて紹介しておりますので、チェックしてみてください♪

 

どうも2017年ラストキャンプ
雪キャン予報で興奮気味の上野です!
(今回紹介するキャンプ場は真夏に行きました!)

 

雪キャンは3度目の初心者ですが、、、

凍死しなければオールOKです!笑い

 

今まで行った湖の中で

1番プライベート感が強く静かなキャンプ場をご紹介します。

四尾連湖に位置する水明荘(すいめいそう)キャンプ場!

入り口

その名も~~水明荘(すいめいそう)キャンプ場

山梨県の四尾連湖に位置する当キャンプ場ですが、

知らない方も多いのでは??

 

富士五湖は知ってるけど…」

「そもそも、四尾連湖ってどこ?」

って人が大半のはず

 

四尾連湖は本栖湖の北西に位置し、外周約1.2kmの小さな山上湖です。

本館(受付)

当キャンプ場はオートキャンプではなく、

本館から200mほど離れた場所に駐車しなくてはいけません。

 

入り口に到着するとスタッフが本館(受付)まで誘導してくれます。

 

そこで荷物をすべて降ろし、駐車するためにまた入り口に戻る…

(運転手は大変ですね…でも!!これは序章にしか過ぎなかった。)

荷物運びに「手押し車」か「ボード」が選べる!

受付

受付を済ませ、いざ設営!と思いきや

受付のおねえさんから

 

「ボートと手押し車どっちにする?」

 

・・・ん?

 

はっ!!そうだ!

キャンプサイトが本館から反対サイドにあるんだ・・・

本館から見たキャンプサイト

ちーーん。

ここからまた荷物を運ばないとキャンプができません

 

本館からサイトまで距離にして約400m

 

ここはスピード重視で手押し車を選択!

(ボートは有料¥500)

運搬用手押し車

3人で1往復で済ませようと

無理やり積み込みいざ出陣!

 

「400mなんてすぐでしょ」

 

なんて軽い気持ちで出発しましたが、

 

これが想像以上にきつい。。。

 

細くて舗装のされていない道に四苦八苦。

正直手押し車は選択ミスでした。泣

 

運搬の際はボートをオススメします笑い

本館からサイトまでの道

運搬も終え設営開始!!

水明荘到着からここまで約30分笑い

 

設営後のビールを楽しみにここまで頑張り

 

もう一踏ん張り!!

林サイトに設営
ひと段落

林サイトにしたので木をうまく使い

ロープで簡易物干し竿を設置!

Tシャツなどを乾かすのに便利です

 

夏場はコットでゴロゴロしながら

ビールを飲んでのんびりキャンプ

 

疲れきって誰も立とうとしませんw

その間にこのキャンプ場の施設・サービス等を調査!

 

おすすめの湖畔キャンプ場

【山梨県】本栖湖 浩庵キャンプ場

 

施設・サービスのご紹介!洗い場・トイレ・売店

洗い場

洗い場はどのサイトからも近い位置にあり綺麗で広々!

※洗剤やスポンジはないので持参してください

トイレ

洗い場の隣にあるトイレ

これは正直、綺麗とは言えず。。。

 

ここでするのは…という方は

本館まで戻ると綺麗なトイレがありますが

往復約800mなのでトイレは計画的に!笑い

売店
何が160円なんだろう笑い

本館の方も散策

売店にはビールやソフトドリンク、乾麺などが売ってます

釣りボートの貸し出しもここで受付です。

意外と多い?団体利用

本館裏のバンガロー

水明荘はキャンプサイトとは別に

本館宿泊ロッヂバンガローもあり

ボーイスカウトや合宿の団体利用も多いそうです。

室内・料金などの詳細は、ページ下部の簡単な情報からサイトをご覧ください!

アート感がすごい足こぎボート
本館前のテラス

本館側の散策も終え

売店で買ったビール

テラスで飲みながら一休み。

宿泊希望の方は、テラスで食事もできるそうです!

やっぱり景色がとても綺麗

我が家に戻りますか

またあの細道を歩いて戻るのか、、、と思いきや

慣れなのか思いの外短く感じ

景色を堪能しながら、あっという間にテント到着。

 

テントからの景色も最高で

また誰も動こうとしない。笑い

サイトからの景色
夕暮れ時

結局みんなで昔話をつまみに、ビールを飲んで盛り上がり

その日はレジャーをすることなく就寝。

 

お風呂は本館で入れます!

ただし、団体利用のグループがある場合は使用できないので受付で要確認。

今回はボーイスカウトの団体さんがいたので

翌日の帰り道に近くの「みたまの湯」でさっぱり♪

「みたまの湯」

Breakfast

朝はホットサンドコーヒーに限ります

ホットサンドのレシピ本作ろうかな?笑い

来年にはWeb Magazineでレシピ集載せますね♩

 

おしゃれごはんの撮り方講座

【キャンプ×食】おしゃれごはんの基本

 

案外深いので遊泳には、ちょっくらご注意。

水遊び/絵になるイケメン

湖は湧き水のため透明度が高い!

深いので遊泳する際はライフジャケット浮き輪の準備が必要です

浅瀬でジャブジャブする程度なら水着でも◎

また来たくなる最高の景色

本当に景色が良い!!

秋の紅葉はもっときれいなんだろうな~

運搬の苦労なんて忘れるほど、絶景落ち着きのあるキャンプ場でした!!

 

下記、簡単な情報です。

 

住所 〒409-3602 山梨県西八代郡市川三郷町山保3378
ホームページ 公式HP
予約 必要
サイト フリーサイト(車は乗り入れ不可)
トイレ ★☆☆☆☆(本館トイレ★★★★☆)
温泉施設 本館または、みたまの湯

 

【おまけ】

水明荘のお隣には、

龍雲荘というキャンプ場があります。

森林サイトのオートキャンプ場です

 

サイトからの眺めは水明荘ですが、

運搬やトイレなどが気になる方は龍雲荘をオススメします!

後日、龍雲荘の記事も書きますね!

龍雲荘
森林サイト
ページTOPへ戻る