【キャンプレポート】長瀞オートキャンプ場《前編》〜おすすめ高規格キャンプ場〜

 

関東No.1!? おすすめ高規格キャンプ場【長瀞オートキャンプ場】

 

8・9月は2週間ごとにキャンプに行っているキャリーマガジンです!!

先々週は炭焼の杜明ヶ島キャンプ場でしたが

体調不良でずっーーーとテントに籠り震えていた

上野が今回は元気にレポートを書きます笑い

 

《長瀞オートキャンプ場》簡単な詳細記事

【埼玉県】長瀞オートキャンプ場

 

前回に続き、また迷子に!?

 

 

《現在》9月8日 午前5:30

 

おはようございます! 体調良好!天気は曇り!なのにサングラス!

どうも普段は半ズボンを履かない上野(左)とスパッツマンRyu(右)です!

 

ちなみに真ん中のR2-D2は、ウォーターサーバーのスピリットくん

某渋谷区から埼玉県秩父郡にある『長瀞オートキャンプ場』に向かいます!

いざ出陣!!!ブゥーーーン

 

 

5:30出発ということもあり渋滞にはハマらず快適でした!

今回のキャンプのおともは左に座る

某美容室の仮店長を務める内川氏(うっちゃん)

年に数回しかない連休をこのキャンプのために空けてくれました!!

もちろん上野もRyuもうっちゃんの美容室で切ってもらってます!

 

 

AUBE 原宿店 内川よしおの詳細

詳細&予約:https://beauty.hotpepper.jp

インスタ:https://www.instagram.com

 

 

そんなこんなで途中のパーキングエリアで休憩と朝食を挟み、

目的地の長瀞オートキャンプ場を目指します!

 

 

《時刻》午前8:45

 

長瀞オートキャンプ場から最も近いスーパーに到着!

朝9時からやっている大型スーパーです!

 

◇フジマート 長瀞店

営業時間:9時〜22時

住所:〒369-1304 埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上704-1

 

食材と飲み物は当日現地で買うスタイルの私たちは

オープン前からスタンバイすることが多いです笑い

 

 

開店15分前。広い駐車場で持って来たフリスビーをして時間を潰します。

ちょっと広いスペースがあればできるので、

キャンプの時はフリスビーを常備しています!

さて、Ryuはうっちゃんのパスを無事キャッチできるのでしょうか…

 

 

まさかのジャンピングキャッチ!!www

ベストショット頂きました!m(_ _)m

 

あっという間に15分は過ぎ、買い物も済ませて

いざ長瀞オートキャンプ場に!!のはずが…

 

 

あれ、ここどこだ…

ナビ通りに来たのによくわからない場所に到着。

降りて散策するも明らかにキャンプ場ではなさそう

 

 

荒川の激しい流れと地層に圧倒され、

しばし見惚れているご様子の二人が不意に…あれっ?

 

 

んっ、対岸にあるのキャンプ場じゃない?

テントが並ぶ対岸こそ、正真正銘の長瀞オートキャンプ場!!

ナビ通りに来ると稀に対岸についてしまうので注意が必要です。

戻ると近くに対岸に渡れる橋があるのでそこからキャンプ場に行けます!

 

 

せっかくなので、上野も漫画「ナルト」のザブザ風な写真を一枚

合成に見えますが一切加工はしておりません!!

さっ、今度こそキャンプ場を目指してラストスパート!!

 

受付のお姉さんに一目惚れ!?

 

 

《時刻》午前10:15

 

寄り道という名の迷子を経て、

無事、橋を渡り対岸の長瀞オートキャンプ場に到着!!

2週間前の「炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場」に続き、今回も道を間違える始末

 

《炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場》レポート詳細はこちら!

【キャンプレポート】炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場 前編(注意事項全般&まとめ編)

 

 

 

受付横にある大きな場内マップを見る限り、

かなり広くいろんなキャンプサイトがあるようです!

これは設営後の散策が楽しみですね♪

さて、受付を済ませましょう

 

 

受付に入るとびっくり! なんだこのおしゃれな受付は!!?

壁やデスクのデザインがセンスあり過ぎて、ここで働くスタッフさんが羨ましい…

それと女性スタッフなので女性のお客さんも来やすいですね!

さすが女性オーナーさんが運営しているだけあります!!!

 

綺麗なスタッフさんが丁寧に場内の注意事項を説明しているにも関わらず

終始Ryuとうっちゃんは女性スタッフに見惚れニヤついてました。笑い

 

 

通常のチェックインは12時からになりますが、

前日のサイト利用がなかったこともあり

アーリーチェックインすることができました!

アーリーチェックインの場合はプラス1,000円で10時から利用できます!

当日受付で確認か、不安な人は前日に確認するとよいでしょう!!

 

 

受付でゴミ袋2つと可愛い手書きの案内と場内マップをゲット!!

ゴミ袋は忘れても大丈夫ですね♪

マップがあると散策するときに便利なので嬉しい!!

 

 

さて、本日キャリーマガジンが利用するサイトはプレミアムサイト4番!(P4)

ギリ川沿いのサイトなので期待を胸にP4サイトに向かいます。

本当はビューサイト(V)が良かったのは内緒です。

2ヶ月前でも予約がいっぱいでした(泣き

 

バリエーション豊富なタープの張り方の工夫とは!?

 

 

んっ? 着いて早々、驚きを隠せません。

それもそのはず、P4サイト、広過ぎます!!!笑い

さすが2組用サイト!

タープ・テント・車を2セット置いても余裕がある広さ!

 

3人でこの広さはどこに設営するか悩むw

さて、どこに設営しようか…

 

 

!!!設営完了!!!

奥の川がギリ見えるこじんまりしたスペースに設営しました!

結局、サイトの3分の1のスペースしか使わなかったです笑い

 

 

草が生い茂ってますがギリ川が望めるロケーション

P4サイトのここ以外は、地面が砂ということもあり個人的には、

こじんまりしてても満足な設営とロケーションです!!

 

 

なんせ今日はタープの張り方がいつもと違う!!(まっ毎回違うんですがw

名付けて! スタンダードムササビ張り!!パチパチパチ

 

スタンダード型のタープですがポールと紐の使い方によっては、

変幻自在に張り方を変えられるので参考にしてみてください!!

 

ちなみにキャリーマガジンが愛用しているタープはゼログラムのタープ

いま最もアウトドアが熱い国、韓国のブランド

耐水性はもちろん、軽くて丈夫なタープになっています!

 

《タープ》ZEROGRAM minimalist III Hexa Tarp

 

 

 

後ろから見るとこんな感じで星型になっています!

通常はサイドのポール2本を使って、左右が動線になるのが一般的。

ですが、側面の真ん中に1本長めのポールを使うだけで

ひらけたスタイルに様変わり!

 

長くて調整可能なポールが1本あるだけで、

タープ張りのバリエーションは無限に広がります!!

愛用しているのは調整可能なケルティのポール!!

 

《ポール》KELTY アジャスタブル・ポール

 

 

 

タープの飾りつけとして、スキレットとカップをぶら下げてみました!

今日の料理でスキレットの出番はないので、

今回はタープを彩ってもらいましょう!

 

 

《時刻》12:00 くもり時々晴れ

 

設営も終わりひと段落したのち、昼食を作ります!

まずは、牛脂を溶かして牛肉を入れて…これはもしや?

 

 

みんな大好き『すき焼き』を作っていました!!

昼食なので食材は少なめで[牛肉・玉ねぎ・えのき・春菊・しらたき]の5つ

キャンプですき焼き!?とびっくりしたそこのあなた!

これが思ってるより簡単ですぐできるので、

調理に時間かけたくない昼食におすすめですよ!

 

 

煮込み待ちのお二人は何やら真剣な面持ちでスマホをいじっていますね。

気づいた人もいるかと思いますが、

スーパーにサッポロの瓶ビールが売っていたので直瓶でいただいてます!

瓶ビールをそのまま飲むってワイルドでキャンプの雰囲気が上がりますよね!

 

 

あっという間にすき焼きが完成!!!

これまた、ビールにあう!

朝食はろくに食べてなかったので、ペロリと平らげました!!

シメのうどんも完食し、お腹も満たされたのでしばし休憩♪

 

絶景を満喫できる水管橋がある

 

 

サイトから川を覗くと、ラフティングをしているグループが多くいます。

ここ荒川はラフティングができる有名観光地でもあり

キャンプ利用と合わせて楽しんでいるお客さんもいました。

ラフティングの受付はキャンプ場の入り口前のGrandexさんでできます!

キャンプ場近くにアクティビティがあるのは嬉しいポイントですね!

料金も季節変動で1人6,000円〜8,000円なので夏の思い出作りにぴったし!

 

さて、休憩もここまでにしてキャンプ場の散策を始めますかッ!

まずはP4サイトから降りれる河川敷に!!

 

 

《時刻》15:00 くもり

 

キャンプ場の河川敷にも長瀞特有の岩畳がちらほら見受けられます。

車で5分ほどのところに

秩父赤壁と呼ばれる絶壁を見れる長瀞中心地があるそうなので

気になる方はキャンプ場の受付で場所を聞くといいですよ〜!

 

そして、うっちゃんの笑顔の先には!?

 

 

ドドドン!!絶景の川景色!!

荒川の激しい流れが躍動的で感激しました!

 

どことなくスキマスイッチに見える2人はさておき、

景色を堪能しましょう!!

当たり前ですが川の流れが激しいので遊泳は絶対やめてください!

というか、見たら誰でもこれは無理だって思うレベルですw

 

 

Ryuは岩畳に座りビールを飲みながら黄昏モード

こーゆう瞬間がキャンプの醍醐味ですよね〜!

青空の下で絶景見ながら飲むビールが大好物のRyuはご満悦のご様子!

※今日はくもりですが笑い

 

 

気づいた人もいるかと思いますが、

普段は帽子を被らない上野とRyuですが

先日キャンプに合うハットを買ってしまいました!!

 

入から「おしゃれなハット被ってるなァ〜」

「これどこのだろう?」と気になる木になっていたのでは?

私たちが購入したのはイギリスのアウトドアブランド『karrimor(カリマー)

登山用のバッグが有名なカリマーさんですが、

最近ではファッションにも力を入れていて、ガチガチのアウトドア用から

シティー系の普段使いできるものまで幅広く取り扱っています!

 

出展:karrimor
出展:karrimor

 

ちなみにkarrimorさんはTRANSITとコラボしたり、

実際に商品を使って本格登山した様子をおしゃれなマガジンにしています!

写真が綺麗で読み応えあるマガジンになっていますので

ぜひそちらもチェックして見てください!

 

karrimorの詳細はこちらから

 

さて、散策を続けましょう!

 

 

河川敷には大学生グループが楽しそうに水遊びをしていました。

左側の一部のみ浅瀬になっていて足くらいまで浸かることができます!

やぁーーー、アオハル羨ましい!!!!!

 

上野「大学生には戻りたくないけど青春がしたい…」

Ryu「青春はするものじゃなくて訪れるものだよ」

上野・うっちゃん「・・・」

 

『確かに』『誰だよ』が同時にこみ上げてきたのはここだけの秘密です。

 

 

長瀞オートキャンプ場はバンガローとコテージが多くあり

大学生のサークル利用やグループキャンプ、小規模フェスなど

幅広いキャンプスタイルに合わせられるスペックがあります!

コテージの外観にも遊び心がありおしゃれですよね!

 

 

しかも、このコテージには池を望めるBBQ付きのテラスがあり

和気あいあいバーベキューを楽しむことができます!

夜な夜なここでお酒を飲みながら語り合うのもキャンプの醍醐味ですね!!

 

散策も終盤にさしかかり

キャンプ場の最もおすすめするスポットにいざ出陣!

 

 

偶然にもキャンプ場には水管橋が架かっていて

歩行のみ対岸に渡ることができます。

もちろん公共の橋なのでキャンプ利用者以外も渡れます。

 

ここからはキャンプ場全体と荒川を眺めることができ、

おすすめのフォトジェニックスポットになっています!

キャンプ場ウェブサイトのトップ写真にも使われるほど

見惚れてしまう風景は圧巻でした!!

 

 

Ryuとうっちゃんも見惚れているご様子

都会では味わえない風景と時間の流れに心癒され

このキャンプ場に来てよかったなと心から思います。

 

さてと、散策もここまでにして

サイトに戻ってのんびりビールでも飲みますか!

 

子どもの体力は無限なのか…?

 

 

《時刻》16:30 くもり時々晴れ

 

戻る途中にキャンピングカー愛用の家族連れに出会いました!

小学5年生の男の子が愛犬のパグを紹介してくれました。

人見知りしないワンちゃんで男の子より写真映りが良い!!笑い

 

 

今日は三菱自動車の展示・試乗ができるイベントがあり、

場内に卓球台が設置されてました!!

私とRyuはかなりの卓球好きなので、

三菱さんの許可を得て、いざ大人の卓球バトルがスタート!!

 

 

・・・あれ!? 楽しいところに集まるのが子供ですよね!

すぐにイベント参加中の子供たちが集まって来て、

キャリーマガジン VS 小学生ボーイズに変わってしまいました!笑い

 

 

ちびっこの体力と元気に圧倒され、

大人の私たちはバテバテに・・・

しかし次々と入れ替えでバトルになり、こちらの体力など御構い無し

上野おじさんはもう限界。大人もチェンジ!!

 

 

「さあ、休める」と思っても、順番待ちの子供たちと悪ふざけ。笑い

どこかで見たことあるサングラスだな??

Ryuからくすねたサングラスをかけて遊ぶ少年!

休む時間など与えてくれない子供たち!! おじさんたちはもう限界です

 

 

子供の体力に終わりが見えず、

これ日が落ちるまで続く??と恐怖を覚えました。

なので40分弱子供たちと卓球を楽しみ、

大人の事情を武器にお開きしました!笑い

 

 

まだ遊ぼうよスタンスの子供たちを説得するのに一苦労!

卓球が終わっても相撲的なのが始まりそうだったので、

猛ダッシュで卓球場を後にしました!!!笑い

 

うまいご飯とビールに癒される夜

 

 

ヘトヘトでキャンプサイトに戻り、休憩をしていると

もう日の入りが近づいていることに焦りを感じます。

灯と夕飯の準備をしなくては!!!

 

 

去年Ryuから誕生日プレゼントでもらった、

コールマンのランタンをセットして夜の準備は万端!!

あとは、夕飯作って夜な夜なビールを飲むだけです!

 

《オイルランタン》Coleman パワーハウスツーマントルランタン

 

 

 

《時刻》19:00 くもり時々晴れ

 

サイトの夜の雰囲気はこんな感じです!!

灯は基本3つを用意してます。

メインのオイルランタンに電気ランタンを2つ、

風のない日にはテーブルライトはロウソクをつけています!

 

さてと、暗くなったので夕飯を作りましょうか。

 

 

まず1品目は、トマト煮込みのスペアリブ!!

骨付き豚肉をオリーブオイルできつね色に焼いたら、

コンカッセにしたトマトとオレガノを加え煮込むだけ!!!

超簡単だけどうまい肉料理です!

 

 

続いて2品目は、ナスをめんつゆに浸しております。

以上!笑い

前菜としてナスのおひたしを作っています!!

 

 

そして最後の3品目は、メインのぶり大根!!

醤油・酒・みりん・砂糖の定番の味付けですがこれがやみつきになる!

家では大根の角を丸くしますがキャンプでは時短優先ですね。

もう上の写真で完成してます笑い

 

 

亭主関白感が拭えないうっちゃんw

ロウソクの光をただ見つめています。w

さっ、夕飯ができましたよ!!

 

 

こちらがRyu作の「ナスのおひたし

味付けはさっぱりしてますが、

ナスに染み込んだめんつゆが口の中で広がりこれがたまらん!!

ビールに合う酒飲みメニューですね!

 

 

スペアリブはトマトの水っぽさを全て飛ばしたら完成!

トマトが肉に染み込んでこれまた格別!!

BBQ時にもできるので是非チャレンジしてみてください。

オレガノをお忘れなく!!

 

 

《時刻》21:00 晴れ

 

お腹も満たし、キャンプ居酒屋が開かれています!

もともと3人は飲み仲間なのでこの日も消灯時間まで

飲み続け笑い合いました!

いつもはできない将来や現在の話など、

キャンプならではのぶっちゃけトークが遅くまで続きました!

 

なんで、キャンプになると本音を語り出すんですかね?

それがキャンプの醍醐味でもありますが不思議です〜♪

 

さてと!! 深い時間になってきたのでここでお開きとします!

おやすみなさいzzZ

 

フォトジェニックな朝食を食べる

 

 

《時刻》8:00 くもり

 

おはようございます!!

本日も曇りスタートですが、雨が降らないだけまだましです!!

早速、朝食の準備でコーヒーギアを机に並べています

使用しているコーヒーギアが気になる人は、

CALY MAGAZINE Vol.01』をご覧ください!!!

 

 

キャリーマガジンが愛用しているキャンプギア特集

【私のキャンプ道具】失敗しないキャンプギア選び

 

 

 

そして、今日の朝食はTHE定番洋風ブレックファーストです!

ほうれん草のサラダとスクランブルエッグ、ベーコン&生ハム!

朝食はご飯つぶよりパン派の上野の定番ブレックファーストです♪

 

料理はシンプルなのにおしゃれな映え写真になっているのは、

ちょっとした工夫とアイデアで綺麗な写真になっています!!

誰でも簡単に料理の映え写真が撮れる記事も書いてるので、

映え写真が撮りたい!!!そこのあなた!必見ですよ〜!!!

 

料理の映え写真を簡単に撮るコツ!!

【キャンプ×食】おしゃれごはんの基本

 

 

 

《時刻》10:30 くもり

 

朝食を食べひと段落し、撤収!!

チェックアウトは11時なので、今日は余裕を持って撤収ができました!

 

1泊2日のキャンプはあっという間で物足りない気持ちもありますが、

食べて飲んで、絶景に癒され、最高の休日キャンプになりました!

 

 

さてと、東京に帰りましょう!!

以上、長瀞オートキャンプ場のキャンプレポートでした!!

 

【後編】記事は、長瀞オートキャンプ場の施設紹介がメインです!!

この記事を読んでもっと長瀞オートキャンプ場をよく知りたいと思った人は

是非、【後編】記事もご覧ください!!

 

 

それでは、よきキャンプライフを♪

Enjoy camping. Good feeling.

 

 

ページTOPへ戻る