【静岡県】炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場

2018/10/8/更新

出典:なっぷ

こちらの記事はキャンプ場の紹介記事です。

実際に訪れて注意事項施設写真などをレポートしてますのでこちらも合わせてどうぞ!

【キャンプレポート】炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場 前編(注意事項全般&まとめ編)

さて、本日ご紹介するのはこちら!

 

「炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場」

 

なーぜこのキャンプ場をご紹介するのかと申しますと!

「明ヶ島キャンプ場」にはあるキャッチコピーがついておりまして、

 

それがこちら!

 

「日本一新しく、日本一“不便”なキャンプ場」

 

ん?

 

日本一新しいのに、日本一不便??

 

新しいのに不便とは一体なんぞ?

 

完全にその矛盾したキャッチコピーに惹かれ、またもや眠れない日々が続きそうな、私Ryuのキャンプ場紹介スタートです。レッツゴ〜

 

日本一〝不便″なキャンプ場??でもそれがいいんです!

まーず、皆さんも疑問に思っている、

「日本一〝不便″なキャンプ場」のどこが不便なの?

キャンプ場概要と一緒にお伝えします。

 

まさか、、、

日本のかなり離島でとっても行きづらい場所にあったりして?

しかも飛行機じゃなく、フェリーでしかいけないみたいな?

 

そいつは不便だ!

 

と思いきや。

 

場所は”静岡県掛川市”

 

地図上で言うとこの辺り。

詳しい地図を見る
ん?全然普通の場所かな?

 

と思いましたが、

東名高速道路の「森・掛川IC」を降りてからキャンプ場までの道が、かなり細くカーブの多い山道!!

生い茂った樹木に囲まれた道路を約30分ほど走らせると、明ヶ島キャンプ場は見えてきます。

 

出典:けんじぇるのてくてくスローライフ
出典:kasumi.mm

 

というわけで、
アクセスの面で他のキャンプ場さんと比べると不便だなという点はわかりました。

 

仕事を忘れられる?さらなる不便ポイントとは

キャンプ場に到着してから、さらなる”不便ポイント”に遭遇するのです。

 

携帯電話が使えない!!!

 

なんとこの明ヶ島キャンプ場、携帯電話の電波が無いため携帯が通じません。

 

今時、Wi-fi完備などのキャンプ場もある中で

電波の通じないキャンプ場とはかなりですね。

 

あれ?冒頭で日本一新しいって言ってなかったけ?

 

そうです、このキャンプ場は2017年にリニューアルされたばかりの新しめのキャンプ場。

・・・それなのに、携帯電話の電波環境が整っていない。

 

なぜだーーー。

 

はい、
これにはキャンプ場運営側の意図がしっかりありました。

 

不便だからこそ、自分の時間を過ごすことができる

出典:HYAKKEI

こちらのキャンプ場をプロデュースされた松山拓也さんのインタビュー記事を拝見しました。

 

僕はいろいろなキャンプ場を回ってきて、高規格で楽しいキャンプはもちろん良いと思うんだけれど、一方でお花見感覚の騒がしいグループに心が落ち着かないことも今までにあったし、隣との距離が近すぎて自宅以上に遠慮する場面もありました。だったら、静かで大人なキャンプ場だってあって良いんじゃないかな、と思ったんですよね。

参考先:日本一新しく、日本一〝不便″なキャンプ場『炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場』がオープン!その理由とは?

 

確かに、みんなでわいわい楽しむキャンプもありだけど、
満開の星空の下、川のせせらぎに耳を傾けながら静かな自然に囲まれて過ごすキャンプも格別であろう!!!

出典:nobu_nagat

 

また、明ヶ島キャンプ場には願いとして以下のような項目があるようです。

 

①キャンプ場を通じて、地域に貢献します。

 

②本当にキャンプが好きな人にとって嬉しいキャンプ場を目指します。

 

③明ケ島キャンプ場では、以下の生き物を保護しています。
・毛ガニ(モクズガニ)
・アマゴ
・ニホンカモシカ
・炭焼の杜に棲んでいる全ての生き物
・賑やかなファミリーキャンプ場では落ち着かないアウトドアマン

 

ほんと素敵だなあと、
もう施設云々よりもこういう想いを持って運営されているキャンプ場
というだけで行きたい気持ちが高まります

 

ウッドデッキサイトがおすすめ!

施設情報に入ります!!

出典:NAYUTA

 

・森に浮かぶ「ウッドデッキサイト
・開放感あるデッキを持つ「ステージ付き区画サイト
・ドッグランを含む「ペット可エリア

 

というどれも特徴のある3つのエリアで構成されております。

出典:kacchan86

上記のウッドデッキサイトは「半月」と「満月」と大きさの異なる2種類のサイトからなります。

満月」の方が広くてオススメ!

清流のほとりに建てられたこのサイトでは、川の音を聞きながらキャンプを楽しめます。

 

デッキサイトと川との高低差がかなりあるため、とても心地よい解放感の中過ごせそうです。

遠目からのウッドデッキサイト

出典:chiita509

 

注意点 : みんなでわいわいするキャンプには適しておりません。

自然を全面に感じたい、静かな空間で落ち着いたキャンプを楽しみたい方には最高のキャンプ場

 

明ヶ島キャンプ場は電気を使った音楽再生機器(ステレオ・スマホ・カラオケ等での音楽を含む)の使用が禁止とされています。

近くを流れる川の音や自然ならではの雰囲気を楽しんでもらうためのルールだそうです。

 

私たちもキャンプ時には湖沿いで音楽を流しながら過ごすことが大半なのですが、
このキャンプ場では「自然という名のオーケストラ」を存分に味わえそうです。
←いきなりの比喩表現。笑

 

出典:炭焼の杜 明ケ島キャンプ場

 

炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場【詳しい情報】

ホームページ 炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場
住所  〒436-0337 静岡県掛川市炭焼33-2 炭焼の杜 明ケ島キャンプ場
 電話番号  0537-25-2507
 ご予約  必要(当日予約も可)
 営業期間  HPにて確認
 チェックイン  12:00~16:00
 チェックアウト  フリーチェックアウト
 キャンプサイト  区画サイト(オートキャンプ),コテージあり
 レンタル備品  なし
 AC電源サイト  なし
 ゴミ処理  キャンプ場で処理可能
 宿泊施設  あり(コテージ)
 お風呂orシャワー  シャワールームのみあり(1回200円/人)
 近くの温泉施設  なし

 

いかがでしたでしょうか。

日本一不便なキャンプ場は、日本一自然を堪能できるキャンプ場でもありました。

 

この夏、静かな空間で大自然を味わいたいあなたにオススメなキャンプ場でございます。

 

我々CALYも9月ごろに突撃できたらと企てております。
もしご一緒になられた際には、よろしくどうぞです!

 

8月末にこちらのキャンプ場に行ってまいりました!
注意事項や実際の施設写真などをレポートしてますのでこちらもどうぞ!

【キャンプレポート】炭焼の杜 明ヶ島キャンプ場 前編(注意事項全般&まとめ編)

それでは、また来週更新記事をお楽しみに♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページTOPへ戻る