【キャンプレポート】Retreat camp まほろば

公開:

「キャンプドラマにも登場したキャンプ場!自然を存分に味わえて、静かキャンプを楽しみたい方にオススメ!」

 

この記事を書いた人

ポジティブ侍

Ryu

CALYの編集長。北海道出身の父と沖縄出身の母を持つ、生粋のポジティブ侍。キャンプ歴6年、湖キャンプが大好きでカヤック買うか絶賛迷い中!2019年もキャンプ行きまくるぞー!

ささくれが出来た途端に野菜食べまくる。
ビタミンって大事。

 

どうもRyuです!

 

さてさて、今回レポートするキャンプ場は〜〜
キャンプスポット山梨県の河口湖が一望できるキャンプ場「Retreat camp まほろば」です。

 

2018年にリニューアルオープンして人気沸騰のこのキャンプ場。
3ヶ月前からしっかり予約をして11月中旬に突撃してきました!

これからRetreat camp まほろばでキャンプしたい方の参考になればと思います。

 

「Retreat camp まほろば」ってどんなキャンプ場?

出展:RetreatCampまほろば

以前キャンプ場紹介でも取り上げたこちらのキャンプ場。

ホームページからも分かる通り、施設・設備がとっても綺麗。
さらには富士山と河口湖の絶景ロケーション。

 

「富士に抱かれた自然との調和を感じ、自分と見つめ合う時間。」というテーマの通り、
自然の中でゆったりとした時間を過ごせるキャンプ場でした!

出展:RetreatCampまほろば
出展:RetreatCampまほろば
出展:RetreatCampまほろば

キャンプ場紹介記事はこちら。

【山梨県】RetreatCamp(リトリートキャンプ) まほろば

今年の週末雨の日が多すぎ問題。

この10分後に嵐のような大雨で撤収した悲しき思い出の1枚

《時刻》6:30 くもり

この日の天気はくもり。空一面のくもりです。

 

2019年の週末の雨率がすさまじかったので、くもりでもオールオッケーです。
(共感してくれる人多いと思う!)

 

てなわけで6:30ごろに東京を出発。

おなじみの高速道路を走らせ、パーキングで休憩がてらゆったり向かいました。

 

一足早めにキャンプ場到着〜

到着!

《時刻》11:30 くもり
山梨キャンプでお馴染みのレジェンドスーパーオギノで買い出しをすませ、キャンプ場に到着!

 

チェックインは2時からとのことでしたが、12時から2時間早めのアーリーチェックインをすることに。

 

12時まで少し時間があったので、キャンプ場全体をウロウロ。

 

やっぱり施設はとっても綺麗でした。
シャワー室もトイレも炊事場もしっかりとした手入れ具合。

 

トイレの便座が暖かいのは嬉しいポイントですね。

炊事場!お湯も出る
パオ&上野
トレーラーハウス
キャンプ場奥からの景色

キャンプ場から200mほど下ったところには河口浅間神社があります。

 

この河口浅間神社は、富士山の神様である浅間大神を祀り建立された神社。
キャンパーとしては行くしかないですね。

 

境内にはとても太い杉の木がたくさん。
樹齢1200年以上の七本杉で、7本のうち2本並んだ杉は「縁結びの杉」として人気のようです。

河口浅間神社
三本杉
縁結びの杉

設営開始!太陽が出ると暖かいね。

設営開始!

《時刻》13:00 くもり

神社で神聖な気持ちになった後は、キャンプ場へ戻って設営開始です!

 

初キャンプの2人とうまく連携して、せっせか設営。

キャンプ場到着時には曇っていた空も徐々に晴れてきて、富士山がひょっこり顔を出しました。

 

10度台だった気温も、長袖の上着一枚でも平気なくらいポカポカ陽気に。

紅葉が綺麗
奥に富士山が!
みんな爆睡

すっかり気持ちよくなってみんな寝てますwww

太陽が隠れた途端に寒くて起きるほどの温度差がありました。
上着は忘れずに!

14時を過ぎた頃には他のキャンパーさんも到着して、賑わってきました。

この日は全サイトが埋まる満員御礼状態で、11月でも週末キャンプは人気のようです。

この日は満員!
サイトが広いですね

オススメサイトは完全にMt.Fujiオートサイト一択

青空とサイト

Retreat camp まほろば オススメサイトは完全にMt.Fujiオートサイト一択ですね。

・車の横付けもできる
・受付も炊事場もトイレも近い
・なにより富士山が一番見やすい位置
・そして広い。結構広いです。

Mt.Fujiオートサイトは3つあり、キャンプ場に着いた順に選べるシステム

 

今回我々CALYが選んだサイトは、1番受付に近いエリア。

もうワンセット、テント&タープが設営できそうなほど広いスペースでした。

この広さならグループキャンプにもお勧め!

寒い夜のキャンプ飯は鍋に尽きる!

寒い夜にはやっぱり鍋

《時刻》17:00 くもり

11月ということもあり、17時にはあたりは暗くなってきました。

 

さぁご飯の時間です。

 

寒い季節のキャンプ飯といえば「鍋」

 

調理も簡単で待っているだけでいいので、冬キャンプの鍋は最強ですね。

 

締めには色々迷った結果、山梨県ということで「ほうとう麺」をチョイス。
ちょっと固めでしたが美味しくいただきました。

ほうとうで締め

あのね、寝具大事ですね。ほんとに。

ある晩の食卓

《時刻》22:00 くもり

ボードゲームで楽しんだり、ビール片手に昔話に花を咲かせたりとキャンプナイトを楽しみきりました。

 

消灯時間は22:00、食器の片付け・歯磨きタイムを済ませて就寝です。

 

えー、正直めっちゃ寒くて朝4時に起きました。

雪山で「寝ちゃダメだ!」というのが身に沁みてわかるほどにですよ。

 

そろそろ冬寝具を本気で整えようと誓う夜となりましたね。切実。

 

来年あたりに寝具選びについても書こうと思います!

これもいつの日かの冬キャンプ。暖かかったなぁ

翌朝のコーヒーは欠かせません。

朝食ホットサンド

《時刻》7:30 晴れ

この日は雲ひとつない快晴。自然に囲まれた綺麗な空気に、ちょっぴり肌寒い気候。

とても心地よかったです。

 

11月キャンプも良きですなぁ。
寝具の装備が充実していればパーフェクツでしたね←引きづるw

 

てなわけで朝から早速、富士山がくっきり!

富士山を目前にホットサンドとコーヒーで過ごす朝は格別でしたね。

 

10時チェックアウトでしたので、朝食後にゆったり過ごした後は撤収準備です。

母の白滝神社へ

母の白滝&神社

《時刻》10:00 晴れ

Retreatまほろばキャンプ場から車を走らせて5分程のところに、母の白滝&神社があります。

受付のおじちゃんにもプッシュされて、チェックアウト後に行ってみることに。

 

神社に行く手前の駐車場に車を停めて、歩くこと5分。

 

母の白滝到着です。

思っていたよりも滝の近くまで進むことができ、とてもパワーがもらえました。

 

母の白滝から少し登ったところにはこちら。

父の白滝

父の白滝です。

いやー滝は良いですね、空気もとても良くて心が洗われたような気分になります。

 

皆さんもまほろばキャンプ場に来た際には是非!

 

てなわけで神社を後にして、今回のキャンプは終了となりました〜!

 

全体を総括してRetreatまほろばの感想まとめ

出展:RetreatCamp まほろば

施設/設備がとにかく綺麗で女性も安心。
・ロケーションはどこもGood!富士山が綺麗に見える!
サイトも広めなのでグループキャンプもできそう!
・静かに自然を感じて楽しむキャンプ場なので、ワイワイするのは控えめに。
・おすすめはMt.Fujiオートサイト
・河口浅間神社と母の白滝神社には行くべし!
寝具装備は大事。ほんとこれ。声を大にするやつ。

 

全体的に静かなキャンプ場なので、ゆったりキャンプが好みの方には特にオススメですね!

 

出典:TV TOKYO

今放送中のキャンプドラマ「ひとりキャンプで食って寝る」にも登場しましたので、
来年度にはもっと人気が出ていると思われます。

早めのご予約をオススメしますー!

 

それでは良きキャンプライフを〜。

 

山梨県のキャンプ場ならこちらもオススメ。

【山梨県】Three Stone スリーストーン

ページTOPへ戻る