【キャンプで盛り上がるゲーム】お手つき厳禁!白熱スピードゲーム ジャングルスピード

思わずamazonで即買いしてしまったゲームたちをご紹介!

 

どうもこんにちは。

8.9月のキャンプスケジュールが確定して、わくわくが止まらないRyuです。

 

【企画】CALY MAGAZINEとキャンプしよう

 

ご一緒される方募集中です〜〜

 

さて!

先週に引き続き、本日もキャンプで楽しめる事柄にスポットライトを当ててみます。

 

今回のテーマは前回同様、

 

「ゲーム」

 

キャンプで盛り上がるゲーム集!~第2弾~

 

というわけで第2弾の今回ご紹介するのはこちら!

 

 

「ジャングルスピード」

 

 

ジャングル??ターザン??どゆこと??

はい、正直私も名前を聞いて外観を見ても

どんなゲームなのかさっぱりでした。

 

そんな気になるゲーム内容の前に!

ジャングルスピードの良さを3点あげます。

 

1.狭いスペースでも手軽にできる!テント内でも余裕あり!

はい、もちろんですが、キャンプ場でも手軽にできるコンパクトさがあります。

ちょっとゴロゴロしている地面でも問題なくできるゲーム内容なので場所に困らない!

 

2.トランプゲームには無い「ハラハラドキドキ感」が味わえる!

とにかく気が抜けない緊迫感!トランプとは違った臨場感を味わえます。

 

3.気になるあの子と触れ合うチャンス大!

このゲームにはあるタイミングで、あるものを早い者勝ち取り合うタイミングがあります。

その際に気になるあの子と手が触れて刻が止まるビックチャンスに!

(中学生かって。笑)

 

早速ゲーム内容を解説していきます!!

まず「ジャングルスピード」って何?

ジャングルスピードとは、

配られたカードを順番にめくり、同じマークのカードが出たら

真ん中のトーテムポールをいち早く掴み取る!

 

トーテムポールを早く取って、自分のカードを相手に押し付けていく

そんなスピード戦を勝ち抜き、自分の手元のカードがなくなれば勝利するゲームです!

 

詳しくゲームの流れを解説していきます!

まず最初の状態はこんな感じ。

 

プレイヤーは配られたカードを自分の前に裏向きに。

真ん中にはトーテムポールを配置します。

 

ここから順番に自分の山札からカードをめくって目の前にオープンにします。

 

オープンにしたカードと、同じ絵柄のカード(色は違ってよい)が場に出ていたらバトル発生です!

同じ絵柄の2人で真ん中のトーテムポールを取り合います

 

トーテムポールを取れなかった敗者は、
自分の目の前の捨て札すべてバトルの勝者の捨て札すべてを
自分の山札の下に追加します。

負けたら・・・自分の山札がめっちゃ増えるってことね!

 

バトル終了後はトーテムポールを勝ち取ったプレイヤーからゲーム再開となります。

 

「お手つき」で奈落の底に突き落とされる。。。

ここで注意

 

「お手つき」にはご用心!

 

絵柄が違うのにトテームポールを取ってしまったり、

バトルに関係のない人がトーテムポールを取ってしまった場合は

「お手つき」です。

 

このゲーム「お手つき」には厳しい制裁が待っています。

 

お手つきをしてしまったプレイヤーは、

他のプレイヤー全員の捨て札を自分の山札に追加しなければなりません。

 

なんという重み。。。

 

お手つきなんかしないよ?

とか思うじゃないですか。

 

ジャングルは甘くありません。

 

なんと、こんなに絵柄が似ているカードが存在するのです。

 

 

ね?間違うでしょ?

私も何度も「お手つき」くらって振り出しに戻されました。

 

という感じで基本的には上記のターンの繰り返しで進んでいくゲームですが、

ジャングルには「スペシャルカード」が存在します。

 

「スペシャルカード」のおかげで2倍も3倍も楽しく!

まずこちらの内向きの矢印

このカードが場に出た時には、すべてのプレイヤーでバトル発生です。

最初にトーテムポールをつかんだプレイヤーは、
自分の捨て札トーテムポールの下に置くことができます!

下に置かれたカードは次のバトルの敗者が受け取ることになります。

 

全員に捨て札を無くすチャンス到来の、ボーナスステージのようなカードです!

 

続いて色付きの矢印

このカラフルカードが出た時には、カードの形(絵柄)ではなくが一致したときにバトル発生となります。

この時点ですでに色が一致しているカードが場にあった場合は、
即座にバトルスタートとなります。

このカードの効果は、別のバトルが発生するまで続きます。

 

絵柄だけでなくにも気を張らねばならないエンタメカードです!

 

スペシャルカードのラスト1つ、外向きの矢印

このカードが出たときには、すべてのプレイヤーが同時に自分のカードをめくります。

絵柄が一致したカードがあればバトル発生です。

 

全員で一斉にめくって複数人でのバトル発生の可能性もある、デンジャラスカード

 

 

ゲームの終了について!

ゲームを進めていくと、自分の山札をめくりきることがありますが、

 

まだ勝利ではありません。

 

自分が関係するバトル発生時に勝利し、
捨て札を敗者(あるいはトーテムポールの下)に渡すことができ、
目の前の捨て札も全てなくなった時、ゲームの勝者となります。

 

 

いかがでしょうか。

ここまで読んでいただけた方は、ある程度のルールは掴めたと思います。

さらに内容理解を深めたいという方に!

 

「ジャングルスピード」を動画で紹介されている方がいました。

とてもわかりやすく説明されているので、参考にしてください!
ゲーム紹介は0:50辺りからです♪

本体内容紹介しまっす、結構手軽!

❶トーテムポール

❷カード

❸ゲームチップ

❹ゲーム説明書

❺上記をまとめれる収納袋

収納袋付きなので持ち運びがとても楽です!

 

ゲーム説明書にも細かく解説が書かれているので安心できます。

2人プレイや3人プレイ時の特別ルールや、さらに難しくなるオプションルールも載っています!

 

気になるお値段は?カードゲームにしてはそこそこの値段かな!

通常価格は2800円くらいのようですが、amazonプライム会員だと2100円台の様子。

 

いかがでしたでしょうか。

正直このゲームはかなり盛り上がります

 

何と言っても「お手つき」の時!

よーく見たら絵柄チガーーーーウ 的な。

 

もうやられたって感じになります。脱帽です。

 

ルールも案外シンプルですので、小学生ぐらいならできるんじゃないかな?

ファミリーでも楽しめると思います!

大人として負けるわけにはいきませんね!

負けたら老いを感じましょう!笑

 

ということで、キャンプで盛り上がるゲーム集~第2弾~は「ジャングルスピード」でした。

それではまた来週~~~!

ページTOPへ戻る