【静岡県】雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場

出典:reika

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場【3つの魅力と注意すべき事柄】

 

この記事を書いた人

ポジティブ侍

Ryu

CALYの編集長。北海道出身の父と沖縄出身の母を持つ、生粋のポジティブ侍。キャンプ歴6年、湖キャンプが大好きでカヤック買うか絶賛迷い中!2019年もキャンプ行きまくるぞー!

静岡県は松崎町に位置する「雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場」は、
西伊豆の海を一望できる展望風呂から夕陽と富士山が美しい絶景オートキャンプ場です。

 

出典:sunset climax
出典:Road King Ride

地図でいうと静岡県西伊豆のこの位置にあり、
東京都心からおよそ200km、車で3時間半から4時間ほどの距離にあります。

 

ということで、
「雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場」の魅力と注意事項を合わせてお伝えしていきます。

 

その前に、基本的なキャンプ場情報を紹介!

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場【詳しい情報】

 

 

ホームページ  雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場
住所  〒410-3615 静岡県賀茂郡松崎町雲見字塩谷83‐1
 電話番号  0558-45-0500
 ご予約  必須
 営業期間  通年
 チェックイン  13:00~
 チェックアウト  ~11:00
 キャンプサイト  区画サイト
 レンタル備品  あり
 AC電源サイト  全サイト完備
 ゴミ処理  あり(分別必須)
 宿泊施設  ロッジ2棟
 お風呂orシャワー  両方あり
 近くの温泉施設  赤井浜露天風呂
出典:Feel the wind and the waves

 

★基本施設(サイト関連)
・区画サイト 28サイト(全て電源付き)

 

サイトは上段と下段に分かれており、双方にメリットがあります。
上段は海を眺めながらのキャンプを楽しめます。
(上段の全サイトで海が見えるわけではありません、、海沿いのサイトのみです)

 

下段では炊事用やトイレが近いので便利

せっかくの景色ですので空いていたら上段を選びましょう!

 

出典:softrock drivin’

上段の中でもオススメなのがA-17エリア
座りながらでも海が見えるという唯一のエリアとなっています。

 

そのほかのA10~A16エリアも立てば海を見下ろすことができます。

 

チェックイン時刻は13:00から、チェックアウトは〜11:00までとなっております。
(時間外のチェックイン・アウトは割増料金がかかる様子。1人30分100円〜程度)

ロッジも2棟用意されています。(1棟定員 大人5名 9,000円から)

 

魅力①:まさに絶景。西伊豆の美しい海。

出典:reika

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場の最大のウリとも言えるのが「海」

 

キャンプ場から見渡せる駿河湾は他に類を見ないほど美しく、天気が良い日には富士山も顔を出します。

出典:pixppot

キャンプ場周辺の豊かな緑と広大に広がる美しい青色がとても鮮やかに自然を彩ります。

 

さらにさらに!夕暮れごろにはこんな景色が!

出典:Road King Ride

ずーーーーーーっと眺めていたいほどの美しさ
この景色は数多くあるキャンプ場の中でも群を抜くのではないでしょうか。

 

魅力②:なんと、お風呂まで絶景チャンス!!?

出典:WINTER OPTIX

そうなんです、こちらのキャンプ場では展望風呂を施設として利用できちゃいます。
なんと!貸切で入浴可能なので、人目をはばからずにリラックスできます。

 

温泉からの景色はこんな感じ。

出典:WINTER OPTIX
出典:Picker

美しいですね〜
景色に浸りすぎてのぼせないように気をつけましょう!

 

展望風呂が人気すぎて、激混みだった場合には、
車で4分ほどのところに「赤井浜露天風呂」という温泉があります。

出典:西伊豆・雪見温泉観光協会

キャンプ場の展望風呂にも負けない景色が堪能できる露天風呂です。

料金がなんと無料なのですが、
脱衣所は男女の区別もドアもないワイルド仕様となっているのでご注意を。

赤井浜露天風呂

魅力③:キャンプ場から車で3分の海水浴エリアが綺麗!

出典:松崎町観光協会

キャンプ場から車で3分の距離にある「雲見海水浴場」

 

これがまた近い上に、めちゃくちゃ綺麗なんです。

 

シャワーとトイレが付いていて、夏季有料となりますが駐車場も完備。
さらには釣りも楽しめるというおまけ付き。

出典:イーラ・パーク

夏場キャンプでは是非とも足を運びたいスポットです!

 

注意点:キャンプサイトの地盤が超硬い。。。

芝生サイトや土のサイトとは違い、かなり硬い地面にテント・タープを設営することになります。
強度の強いペグを使うこと推奨です!おすすめはsnow peakのソリステ!

注意点:海沿い特有の強風が吹くことも想定せねば!

駿河湾を一望できる海沿いスポットのため、もビュンビュン吹いてきます。
日によってはかなりの強さで吹き荒れることもあるので、ペグと同様に強度の高いテント装備で臨むことをオススメします!

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

静岡県といえば、かなり人気なキャンプ場がたくさんありますよね。
富士山近くからちょっと外れているためなのか、比較的穴場になっているこのキャンプ場。

 

穴場といいつつも、ほかのキャンプ場に引けを取らないほどの絶景を堪能できます。
予約必須ですので早めに計画をたてて行くことをオススメします!

 

というわけで本日は「雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場」でござんした!

また来週〜〜!

ページTOPへ戻る