【山梨県】本栖湖 浩庵キャンプ場

「浩庵って変換出なくて、洪庵キャンプ場になっちゃうよね」

 

この記事を書いた人

ポジティブ侍

Ryu

CALYの編集長。北海道出身の父と沖縄出身の母を持つ、生粋のポジティブ侍。キャンプ歴6年、湖キャンプが大好きでカヤック買うか絶賛迷い中!2019年もキャンプ行きまくるぞー!

 

どうも、初投稿のRyuです。

さて、今回はかなりのオススメキャンプ場!
山梨県は本栖湖の浩庵キャンプ場に行って参りました!

 

早速ですが、
オススメポイントを3つほど上げちゃいます。

★その1  石川五右衛門もびっくりの、絶景富士山!!

出典 : 浩庵キャンプ場

富士山を目の前に、抜群のロケーションでキャンプを楽しめます。

 

★その2  湖沿いから、丘の上まで豊富なキャンプスペース!

出典 : 浩庵キャンプ場

1面に広がる本栖湖を目の前にするも良し。
丘の上から湖を見下ろしつつ、富士山を眺めるも良し。
70〜80サイトほど設置可能なキャンプスペース!
さらには車の乗り入れ可能なオートキャンプ場という嬉しさポインツ。

 

★その3  湖でのアクティビティが充実!

出典 : 浩庵キャンプ場
カヌーにサップ、ヨガから釣りまで、アクティブキャンプを満喫できます。
なかなか3つに絞るのが難しい良キャンプ場です!

 

というわけで、
ここからは4月7,8日に実際に訪れた様子をお届けします!

 

みんなのスケジュールに諸々あり、
午前3時過ぎに都内から出発!
久々に日が昇る前移動となりました。
とても早い時間かつ、春入りたてということで!
渋滞に全く巻き込まれない快適なすべり出し

 

朝5時半過ぎにはキャンプ場に到着!

 

・・・ここで致命的なミスをします、はい。

 

僕ら6時キャンプ場オープンだと思ってたんですが、、、

 

なんとオープンは8時!!

冷静にGoogleさんに聞いていれば30秒ほどで分かったことなのに。。

2018年初キャンプで浮かれてましたね、いやはや。
皆さんも入り時間には気をつけて

 

でも、すでに2組ほど先着組がいました。びっくり。

その代わりといってはなんですが、この日は抜群に天気が良かったんです!

日の出とともに富士山がひょっこり姿を現してました。

手前の2人の様子はお気になさらず。

綺麗な富士山を眺めながら、
ゆったり待とうか〜と思ってた矢先っ!

 

道路にすんごいのを発見っ!

!!!

そう、ヒキガエルです。

もう何度もこのキャンプ場には訪れているのに、初めて見ました!

 

のちにキャンプ場の方から、謎にヒキガエルが大量発生しているとの情報が。

この後も5.6匹ほど遭遇しました。

普段はいませんので、カエルが苦手な方はご安心を。

 

富士山とカエルを眺めつつ、キャンプ場オープンとなる8時を迎えました。

 

この日は人も少なく、3番目受付ということもあり、なかなか良いポジションを取ることができました。

しかも最高の天気!ほんと晴れに感謝

 

でもでもでも〜

 

こんなに晴れてても〜

 

この日は思わぬ敵が潜んでました。

 

そやつは、

 

ヒュ〜

 

ヒュ〜ヒュ〜

 

そうです、です!!!

 

この日はほんっっっとに風が強くて、
終始格闘してました。。。

 

これがタープ設営動画なのですが、
3.4回ほど風によってペグが外れて設営し直してます。

 

【タープ設営動画】

 

ちなみに、この設営が終わった30分後にさらなる強風にてタープは崩壊しました。泣

 

さすがに心がくじけた僕らは、
タープ無しでキャンプをすることに。。

 

タープ無しなんで、こんな感じ!

奥には富士山 !!

テントの設営に手こずったため、時刻は11時前。
もうランチのお時間ですね。

お手軽クッキング、ホットサンドの出番です。

うん、美味。

 

ホットサンドでお腹を満たし、
ちょっくらのんびりしたところで夕食の買い出しに出発です。

向かった先は行きつけのスーパーOGINO

キャンプ場から25分ほどの距離にあります。

品揃えが豊富なんじゃ。

品揃えが豊富で、僕らの大好きなオリオンビールもしっかり棚に並んでおりました。

 

食材調達を済ました頃には時刻はもう6時過ぎ

結構のんびりしちゃってましたね。

 

陽も落ちてきて春の暖かさも薄れてきたところで
身も心も暖まる、温泉にレッツゴー!

 

スーパーから車で10分ほどの距離にある、
おすすめの温泉、「富士眺望の湯 ゆらり」

 

冒頭で3つのポイントに惜しくも入りませんでしたが、
キャンプ場近くにある温泉としては、かなり質の高い温泉だと思います!

出典 : 富士眺望の湯 ゆらり
 

寒空の下で味わう露天風呂
このキャンプの醍醐味と言っても過言じゃありません。

 

温泉でゆったり暖まり、さぁキャンプ場に戻ります。

 

戻りの車道にて気温が電子表示される場所がありました。

 

なんと、
この時の気温は3℃

 

・・・

 

さっっっっっっっむ!

キャンプ場に着いてからも、この寒さにくじけそうになりまくりでした。。。

 

4月の本栖湖をナメておりました。
むちゃくちゃ寒い。。

 

特別この日は寒かったようですが、普段も10℃は下回る様子。
4月はまだまだ防寒装備が必須なようです。

 

というわけでキャンプ場に戻り、夜食のお時間です。

この日の夜食は肉じゃが

 

ジャーンっ!

 

っと写真をお見せしたかったのですが、あまりの寒さに写真を撮り忘れるという失態を。。泣

 

とても美味しくいただきました!

 

肉じゃがでお腹を満たし、ゆったりお酒を味わいました。

風の強さと寒さに打ちひしがれながら、この日は就寝

 

 

翌朝!
この日も快晴
ほんとに天気には恵まれました。

 

前日の身震いするほどの寒さも収まり、
少し肌寒いくらいの気候です。

 

お昼前に起床し、早速昼ご飯です!

 

この日のキャンプ飯

「茄子と鶏肉のジェノベーゼ炒め」!

調理感!
かなり美味しくいただきました

 

レシピの記事はこちらから。

【茄子と鶏肉のジェノベーゼ炒め】

合わせて定番の鶏皮もクッキング!

【THEキャンプ飯! 鶏皮テリヤキ丼】

 

2018年初キャンプ

という新たな敵に出くわしましたが、
次は負けぬぞ!!

天気が抜群に良く、大満足のキャンプとなりました!

また夏頃にレポート予定です〜

 

下記、簡単な情報です。

住所 〒409-3104 山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
ホームページ 浩庵キャンプ場
予約 不要
サイト フリーサイト(オートキャンプ可)
トイレ ★★★☆☆
温泉施設 富士眺望の湯 ゆらり (車で約20分 )

 

 

遠目からの我ら
ちょい近づいてみる
富士山がお美しい
なんか撮られてた
デザイナー、ブラック上野
ひっそりコーヒー
素敵

 

 

〜自然に蹂躙せよ〜

ページTOPへ戻る