TAKIBIさんからお問い合わせが来た時の話


この記事を書いた人

ポジティブ侍

Ryu

CALYの編集長。北海道出身の父と沖縄出身の母を持つ、生粋のポジティブ侍。キャンプ歴6年、湖キャンプが大好きでカヤック買うか絶賛迷い中!2019年もキャンプ行きまくるぞー!

えー、この記事はCALYを運営するにあたって起きた出来事をRyu目線100%で書いていく感想記事です。

いつものキャンプレポートなどとは違いますが、色んなことを赤裸々に書いていこうと思っています。

興味のある方はお付き合いくださいな。

 

ことの始まり

先日サイトからお問い合わせがあった。

 

問い合わせ主はキャンプメディアTAKIBIを運営する会社さん。

 

ついこの間CALYのメンバー達でTAKIBIさんの話をしていたというのもありビックリである。
噂をすれば的なやつだ。

 

同じキャンプメディアからの問い合わせでテンションが上がり、
早速返信を済ませ、先ほどお話ししてきたっていうトントン拍子な流れです。

 

結論から言いますと、すごい楽しかった。テンション上がった。
キャンプ行きたくなった。あぁ行きたい。。行く。

 

一応、いろんなケースを想定してみる。

キャンプメディアで働いているとはいえ、そんなにキャンプへの熱が無い人だったらどうしよう。

 

速攻ビジネス的な話されて、
こうやると何パーセントの利益がうんたらほんたら、、、

まるでネットワークビジネスのようなプレゼンを聞かされたらどうしよう。

 

 

 

 

こんな心配ご無用でした。

 

お話しに来ていただいたUさん。←一応個人情報保護!
キャンプ熱ある方でしたねー、いやー盛り上がった。

 

ま、何が良かったかって

キャンプ業界ってもっと盛り上がっていいよね。

という気持ちが一緒だったという点ですね。真面目。

 

キャンプメディア運営における悩みだったり、
それこそTAKIBIさんは新しいwebサービス(後ほど触れます)もやっているので、
その辺も含めて色々なことを共有できました。

 

TAKIBIさん楽しそうだなぁ。

TAKIBIさんの会社のwebサイト

・平日利用の少ないキャンプ場をいかに盛り上げていくか

 

このテーマにおいては考えている方向性が一緒で、何か仕掛けていきたいなあと。

今後のTAKIBIさんとCALYにご注目を!(^^)

 

・会社規模が150人くらいで、30〜40人は結構なアウトドア好きらしいです。

 

しかもそれぞれ、
キャンプ好き、釣り好き、登山好き、
だったりとバラバラなのもまた良いですよね。
Uさんは釣り派らしいです。教えてほしい!

 

 

ま、そんなこんなで色々雑談を交えて話をしていたところで本題がありまして。

 

本題。

TAKIBIさんの運営するキャンプ場予約サイトをCALY内で紹介しませんか?

というお話をいただきました。

 

TAKIBI キャンプ場予約サイト

 

 

同じキャンプメディア同士連携プレイしようぜ!

 

ってことです。

嬉しいお話ですねー、
2年前だったらこんなこと言ってもらえないくらいの状態でしたから。
今では読者の方も少しは増えてきて、一緒に何かやろうよと言ってもらえる機会が増えたわけです。

 

 

連携プレイやったりましょう!

 

 

と即答したかったんですが、こう伝えることにしました。

 

僕が実際にTAKIBIを使ってキャンプ場を予約してキャンプをしてみる。

その一連の中で思ったことを良い面も悪い面も記事にするというのはどうでしょう?

 

さすがにUさん。
これには曇った表情をするかなと思いましたが、そんなことはありませんでした。

 

良いですよ!
リアルに書いてもらう方がユーザーさんにとってもプラスですし!

 

同じ方向性の熱量ほど嬉しい

素敵だ。
そこからまたキャンプメディアへの考えなどを色々話しまして、
UさんのTAKIBIを含めたキャンプへの想いが感じられました!

 

聞けばTAKIBIさんのビジョンは

「アウトドアを通じて地域活性を行い、社会に貢献する」

というもので、アウトドア愛溢れる方々により作られているようです。

 

我々CALYの掲げる想いとも通ずるところがありまくりでして。

 

諸々テンション上がり、深夜2時に夢中でメモ帳にダダーっとこの文章を書いている私がいるわけです。笑

 

キャンプに行く理由ができたということでハッピー。

出展:RetreatCamp まほろば

てなわけで!
この間紹介した「RetreatCamp まほろば」にはTAKIBIさんの予約サイト経由で行ってみようと思います。

 

またその後にTAKIBIさんの予約サイトをリアルに綴ろうと思います!

 

めちゃめちゃ不便だったらどうしようか。笑
ま、忖度無しでリアルに書きますのでお楽しみに!

 

そろそろCALYメンバー募集してみようかな。


はい。メンバー募集してみようと思ってます。
どんな感じでやるのかとか全く決まってませんが、、

 

まだまだ小規模なCALY編集部。

今ならCALY MAGAZINE初期メンバーです。笑
こちらもお楽しみに!

 

 

TAKIBI

https://takibi.style

キャンプ、釣りなどソトアソビの事ならTAKIBIにお任せ!編集部の実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!

 

ページTOPへ戻る